• HOME
  • BLOG
  • MOUNTAIN
  • 突然!バンガローキャンプ宣言~高ソメキャンプ場~SWその1

突然!バンガローキャンプ宣言~高ソメキャンプ場~SWその1

Pocket

9月19日~23日の5連休は長野方面へ
行くのが決定したのは19日の朝8時過ぎでした^^;遅すぎ

流れ流れて長野県の高ソメキャンプ場で初バンガロー泊

ブログランキング・にほんブログ村へ
9月に「シルバーウィーク」がある
ということを聞いたのは8月末、職場での雑談の中でした
「シルバーウィーク???何それ??」状態だったのですが、カレンダーを見ると5連休!あれ、こんな連休去年もあったっけ??
と思いながらも
どこに行こう!どこに登ろう!そればかり考えて過ごした数週間~^^幸せでした(笑)
ちなみに、来年は9月にシルバーウィークはない・・・次の9月5連休は11年後の2026年・・・
今年は奇跡だったのね(;’∀’)
さて
天気予報とにらめっこばかりしていて、結局いつものように行き先を何となく決めたのは2日ほど前^^;

目指したのは紅葉の涸沢から登る奥穂高岳(日本百名山・日本第三位の高峰)

当然みーママからは怒られるわけです・・・「こんな直前でどこも(宿が)空いてない!Σ(゚Д゚)」正論です
正確に言うと、涸沢は絶対に空いています
が・・・
「てんとイヤ」というみぃ君~テント泊ならどうにでもなるのですが、無理は禁物~バンガローを探すことに
→大混雑が予想される山小屋ももちろん無理^^;

必死で探しましたよ
それこそ18日、金曜日は仕事が手につきませんでした^^;
18日夜・・・断念(-_-;)
もうダメ・・・今年の5連休は夢だったことにしようと、9時過ぎには寝てしまいました・・・
そして翌日、7時頃起きてきてみーとボーっとしていると
「高ソメ取れたから行くよ」
スマホを片手にみーママが突然登場
魔法を使ったのか??
人気の高ソメキャンプ場のバンガローに一棟キャンセルが出たとか~それも2泊、しかし2泊
高ソメから上高地の玄関口の沢渡までは車で30分ほど
絶好の立地ではあるものの、上高地から涸沢、涸沢から奥穂高岳、涸沢から上高地を子どもと2泊3日で模索していた身からすると
もう一泊が必要・・・ん~~~~~
悩んでいても始まらない!このブログのタイトルは何だ?!
もう行ってみて交渉だ!ということで、大急ぎで準備をして午前11時頃名古屋を出発~中央道を一路北上

快晴!連休初日なのにあまり渋滞はなし~まだこの頃はシルバーウィークをなめてました
買い物をして現地に到着したのは午後2時過ぎ
初めての高ソメキャンプ場~
直火OKながら何となく高規格の香りもする絶妙な感じ(笑)

早速受付に行って、キャンプ場で初めてもらう「鍵」と「熊鈴」
熊が出るから絶対に単独行動をしないようにとのこと^^;
熊鈴3つ持っていたので、それぞれ付けました

ドキドキ(笑)

とっても綺麗^^;バンガローって実はちょっと埃っぽい印象を持っていたのですが、全くそんなことなく

窓の外には木々が

みぃ君も気に入った様子でキャッキャとはしゃいでました^^
3人が散歩に行っている間にトップ写真のようにバンガローの前部分に簡単に設営
ちょっと風があったのでエルパソブランケットを風よけに~お蔭で熱を逃がさずに快適でした
今シーズン初、久しぶりのフジカも出動、さすがにいい働きしてくれました

ちょっと場内散策


人口の池~よく見ていた風景
釣りできるんですね~しませんでした^^;
どうしても釣りに興味が持てない人・・・

秋の空が映って綺麗

どこも木立の中のサイト~なかなか趣きがある

全部回りませんでしたが、結構広い

管理棟には貸冷蔵庫が

薪は420円~夜間は鍵がかかってしまう薪庫~多少管理棟前に出しておいてくれて、後日清算
薄い薪なのでよく燃える

ゴミは大体何でも捨てられる

3人が帰ってくると、いっぱいの山栗を拾ってきました

ランプも早々点けて暖をとる

食事の前にまずはお風呂へ
いくつかありますが、ウッディ―モックへ


夕食は鍋^^フジカに乗せておくだけ

我が家にもこんな豪華な鍋があったのです(;’∀’)忘れてました

栗が珍しくて鍋をコロコロ
ちなみにみーはこの時すでにシュラフの中~「眠い」とのことでしが、もしかしたらちょっと体調が悪かったのかも^^;
見抜けなかった・・・反省
翌朝は朝の4時過ぎにキャンプ場から上高地行のバスの始発となる沢渡駐車場まで送ってもらうことになっているので
早々と就寝
この日、空には雲がかかり星は見えなかったのですが、その分あまり冷えることもなく、快適に初バンガローで眠ることができました
上高地編へ続きます

Instagram

新着のキャンプブログ、様々なスタイルのアウトドアの世界への入り口
キャンプブログ一覧はこちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 1 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 高橋(マーボー)

    御無沙汰です。
    バンガローキャンプ快適でしょう!
    片付け楽やし周りに気を使わなくても良いし、
    ゆっくり過ごせれるので手の込んだ料理も作れるし!
    我が家は今年・来年受験なので当分テントでのファミキャンは無理です。