眠れぬ夜~交通事故介護の記録

Pocket

「立てたね」
昼、それは突然の出来事でした。
みーが理学療法士の先生の支えを受けながら、突然立ち上がりました。
わずか数秒、右足は確実に地面をとらえるというところまではいきませんでしたが、心配していた左半身に今朝から急に力が入るようになり、「おや?」とは思っていたのですが、左足裏はしっかり地面に力を伝えていたと理学療法士の先生。
嬉しいと感じる前に、驚いてしまい言葉が出ませんでした!




夜になり、身体を丸くしてベッドの上で座り込むような動きをしきりに始めています。今も!
すでに数度、手を貸さずに壁を背にして座りました。一方で、柵を乗り越えて落ちそうになることも。
昼の時点では目は開くものの目線は合わず、言葉も出ず、意識レベルは依然として低いと言われていましたが、今晩は眠れぬ夜になりそうです。
起きたいね、皆んなが待っていてくれる、頑張れみー!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も読まれています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。