痛かったけど絶景でした~唐松岳(2)

Pocket

2016年2月28日 北アルプス 後立山連峰 唐松岳

無事に登頂^^
もー顔に激しく風と雪が当たって痛い痛い(>_<)(笑) でもね、やっぱり爽快です 登ってきて良かったなって思いましたよ^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
さあアイゼンを握って山頂へ
コースタイムだと山頂直下の山荘からは20分
ですが、この日は風が強い
時折吹く烈風でしばし身動きが取れないことが度々
風に飛ばされたら東側に落ちて行ってしまいますからね^^;

前を行くダブルストックの方は結局途中で引き返していました
この20分がなかなか


左側へ雪庇が成長していますね
ここが落ちたら大変なんでしょうね~でも雪庇ってとても綺麗
足元の雪はカチカチに凍っているのでアイゼンの爪がよく刺さります
風に体を持って行かれないように、ピッケルもしっかり効かせながら一歩一歩
あーそれにしても風が痛い(>_<) そして20分
雪に覆われた山頂部に到着~
12時6分
お疲れ様でした唐松岳登頂です^^
山頂からは多少雲がかかっているものの360度の眺望

剱岳方面?

白馬岳、不帰ノ険方面

五竜岳
絶景でしたよ^^
山頂にいた方に記念写真をお願いしました

いつかは劔へ(笑)
厳冬期は無理無理^^;
でも行ってみたいと一度思うとダメですね・・・

さあ、山頂でコーヒーとかありえません(笑)
寒くはないのですが、風が痛いので10分いずに下山です
下山こそ注意注意


景色に見とれていると危ないのですが、後ろから人が来ないことを確認しながら見とれます^^(笑)

ボーダーの人ともすれ違いましたよ~いやー凄いですね^^

鞍部まで下りてきました~ここまで来れば一安心^^

さあ登りで多少緊張したトラバースを慎重に下ります
幅は20センチぐらいあるので大丈夫

ところがこの後予期せぬことが
通過した後に何となく後ろを振り返ると
私の後に通過しようとした人が足を踏み外して少し落ちてピッケルで体を支えています^^;
おっ!と思いましたが、暫くして何とかルートに戻れそうだったので一安心
気を抜くと危ない

不帰ノ険方面ですかね~雪の壁が迫力あります

さあ、下りは楽しい一本道の雪山散歩です^^

途中、こんなこともやったりして^^(笑)
人型
やりたくなりますよね~誰でも^^

シュプールの跡が綺麗

絵になる木

いや~気持ちいいです^^


雪面に日が射したり曇ったりと一瞬一瞬変化することに見とれてみたり



八方池山荘が見えてきました~山頂山荘から1時間半ほど
無事に戻って来れたことに感謝感謝^^

お疲れ様でした~
時計は2時頃でした
ちなみにこの日のリフトの最終は3時55分~十分間に合いました^^


名残惜しいですが、リフトに乗ってお別れします
みんな楽しそうに滑っています^^これはこれでいいな~
でも登るのも楽しいのです^^
厳冬期唐松岳、また来ます
次はもっと青い空が見たいですね
下山後はみみずくの湯へ
小さな温泉ですがとても好き
温泉の前で出しているたこ焼きを買って帰路につきました

ということで、夜勤明けからの父子でSLキャンプ、翌日の唐松岳と満喫した2月末の週末^^
外で過ごすのって気持ちがいいものです

2016/02/26
2016/02/28
2016/02/28

さあ次はどこへ行けるかな^^
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。