• HOME
  • BLOG
  • MOUNTAIN
  • 火山に登る~御嶽山から箱根山~つらつら思う・書く・残す

火山に登る~御嶽山から箱根山~つらつら思う・書く・残す

Pocket

昨日、箱根山で小規模の噴火があり、噴火警戒レベルが入山規制を伴うレベル3に引き上げられたというニュースを仕事の買い出しに出かけたホームセンターのテレビで見ました
気象庁のページでも情報を確認
火山登山者向けの情報提供ページ
地元箱根町の担当者が画面に映り、観光シーズンを前にした今回の噴火で大きな打撃となることを話されていましたが、レベル2への引き上げによる十分な警戒によって人的被害につながらなかったことは本当に良かったと個人的には思ったりしています
ただ、個人の商店の方などは本当に不安だと思います・・・一日も早く火山活動が落ち着いてくれることを願わずにはいられません
昨年の9月、御嶽山で爆発的噴火が起きたとき、今回雑誌で紹介させていただいた陣馬形山にいました
その後の被害の大きさは想像を超えるものでした・・・
多少なりとも登山を楽しむものとして、火山に登る恐さを痛感させられた出来事でした
その後思っていたのは、現時点の科学の到達では噴火の予知は難しい状況であるということ
御嶽山の場合は前兆は噴火の数分前、仮に瞬時に全登山者に危険を知らせる万全なシステムがあったとしても恐らく逃げることは不可能だっただろうということ・・・
シェルターがあっても、トラックぐらいの大きさの岩石が飛ぶような状況で果たして命を守りきる手段となりえたのか・・・
御嶽山のことを思うと、今回の箱根山の噴火は「たまたま」前兆が観測され、警戒することが出来たので、おかしな言い方ですが結果としては良かった・・・
これが「もし」前兆が観測できず、観光客シーズンでごった返す時期に起きていたら・・・
警戒レベルを2にあげていた気象庁の判断は間違っていなかったのでしょう
いつ噴火が起きるかわからない火山
「火山には登らない方がいい」と言われてしまえば終わりですが
個人的には山岳保険に加入済み、登山前には必ず登山届を提出するようにしています
それでも、先日みーと一緒に北アルプス唯一の活火山である焼岳に登った時に不安を感じてしまいました
子どもの命や安全を守るためにも、自分の命も出来る限り守らないとと
ということで、強引ですがヘルメットのインプレです(笑)
Amazonポイントが残っていたので、無料でゲット

グリベル サラマンダー

こんな値段はしませんでしたが^^;


色々なヘルメットを実際にかぶりましたが、このサラマンダーがベストフィット
後頭部にあるこのダイヤルを回すとさらにピッタリフィット
比較的エアー抜けが悪い部類かと思いますが、冬山でも使うことを考えると、サラマンダーがいいなと前から思っていたので~
今年は前述した御嶽のこともあり、アルプス周辺のではヘルメット使用推奨地域が増えているので、早めにゲットしておかないとと思っていました~
現在好日山荘ではヘルメットが10%オフです~さらに13%ポイント還元なのでとてもお得だと思います!
こう書いたけれども、活火山に登るのはやっぱり不安がまだあります^^;火山とともにですね(u_u)
どーん
楽天ルーム開設しました^^
購入したキャンプ・登山などのアウトドア用品一覧はこちら

インスタグラム始めてみました
ブログに載せていないこともいろいろ^^

Instagram

新着のキャンプブログ、様々なスタイルのアウトドアの世界への入り口
キャンプブログ一覧はこちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 1 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. やぎまるこ

    こんにちは。
    わたしも、最近の火山活動に関して、いろいろと考えることがあります。
    特に、子連れ登山となると、無知ではいられませんし。
    かといって、活火山だからといった理由だけで、登山を諦めるのもどうなのかなと。
    自然現象なので、完全な予知は難しく。
    とくに火山に関する、予知の難しさは、歴史が浅く難しいようですね。
    正しく怖がる。
    もしもの備え。
    これを頭に叩き込んで、登山を楽しみたいです。
    ヘルメット、かっこいいですね!!