涸沢へ~絶景を求めて①

Pocket

この記事を読むのにかかる時間 4

2014年9月13日~15日、涸沢カールへ行ってきました


涸沢とは~Wikipediaによると「涸沢カール(からさわカール)は、長野県松本市安曇にある日本有数の氷河圏谷である。」とあります
カールとは日本語でいうと「圏谷」(けんこく)のこと。それは何?(笑)というと、「圏谷(けんこく)、カール(ドイツ語: Kar)は、氷河の侵食作用によってできた広い椀状の谷のこと。」
氷河の後ということですよね~簡単に言うと。
涸沢カールへは、上高地から片道約17キロ?みーとテクテク歩きます^^
13日、午前0時に名古屋を出発~東海北陸道から高山を経由して上高地の入り口、「あかんだな駐車場」へ到着したのは午前2時
ここあかんだな駐車場からは「上高地行き」バスが出発するため、各地から車と人が集まってきます~この3連休も我が家と同じように向かう方ですでに駐車場順番待ち~というのも、駐車場のゲート自体が午前4時にしか開かないため、ゲート待ちのまましばし仮眠です
そして予定通り午前4時少し前に起床~しばらくすると長い車の列が動き始めます~中には起きれなかったのか、パスされる車も・・・
到着すると、すでに駐車場もいっぱい~それでも最もバス停へのアクセスのよい第一駐車場を確保


みーもまだ眠そうだったので、始発バスを諦めましたが、やはり気がはやって^^バス停へ
今回のザックはオスプレイのイーサー70と同じくオスプレイのタロン33
2泊3日のテント泊バックパックなので、みーにも色々運んでもらいます

5時40分~バスチケットの購入待ちの列~到着してすぐに購入しておけばよかったと反省^^;

9月とはいえ、この地点ですでに標高は1200ぐらい~朝は寒いです^^;

大人2050円、子ども1030円~あれ、これは往復だったかな・・・?ちょっと失念~多分片道のはず・・・

続いて、バス待ちの列に並びます~もうこの時期の上高地行きは行列とのたたかいかもしれません(笑)
無事にバスに乗車して約30分~上高地バスターミナル到着は7時前ぐらい

穂高連峰が綺麗に見えて、気持ちも晴れやか^^

皆さん向かうのね~
まずは河童橋へ^^

すでに河童橋もいっぱい~この日は本当に穂高が綺麗に見えました^^
小梨平キャンプ場を横目に見ながら、梓川沿いを歩きます~まずは明神へ

小梨平から明神まではダラダラと平坦地を行きます~すでに地面には靴跡が無数に


7時40分に明神到着~
ここで朝ごはんにします

家から持参した不揃いのオニギリをパクパク~特にみーにはしっかり食べてもらいます^^飯バテを防ぐために

8時過ぎに出発~次は徳沢を目指します
徳沢までもダラダラと平坦地を行きます~ある意味この平坦地が涸沢までの最も辛い行程かもしれません^^;

途中視界が開けて

気持ちがいい
午前9時徳沢に到着です

前日入りした人達などは、すでにここから上へ向かっているのでしょうね~
それでもテン場にはいくつもテントが張られていました

いつかここでもキャンプがしたいです

徳沢と言ったらソフトクリームが有名です
普段はあまり口にしようとしないみーですが、この日は歩いているので甘いものが美味しい様子~しっかり食べていました
さて、ここで大休憩です
というのも、今回の涸沢行きは関東の春風香さん、都築君と一緒に行くことに~と言っても決まったのは数日前ですが^^;
このあたりで後ろから歩く2人を待ちたいと思います
その間にまた食べます(笑)

温かい食べ物がおいしいです^^

みーもよく食べました
9時40分~無事合流^^二人に会うと、何だかホッとします~みーも嬉しそう


10時過ぎに4人で出発~まさに大休憩となりました^^
そうそう、徳沢ですが、ドコモのLTEがしっかり入ってましたね~7月には弱かったですが

次の目的地は横尾です~この行程もほぼ平坦地・・・ホント登りの方が楽です・・・




最高の天気
みーも2人に遅れまいと頑張って歩きます^^


11時~横尾に到着です~ここでも中休憩(笑)ありがとうございます~お二人
横尾大橋を渡るといよいよ登山になります


一本道は大渋滞

すごいな~
この壁を登っている人がいたようです

横尾から約50分で本谷橋に到着~最後の休憩地といったところでしょうか^^

グラグラ揺れるつり橋を渡り~空きスペースに荷物を降ろします
雪解け水で手ぬぐいを濡らして顔を洗いましたが、凍るように冷たい( ゚Д゚)(笑)気持ち良かったです

15分ほど休憩していざ涸沢へ向けて出発~ここからは急登になるので、ストレッチストレッチ
さあ登ります~

さて、本谷橋から10分間ほどの登りは確かに結構きつかったですが、体が慣れればなんということもありません~
しかし、小休憩を取りながら、確実に前へ前へ

道もよく整備されています

途中、春さんの足に異変が( ゚Д゚)ツリながらも歩く春さん

視界が一気に開けてきました~

もう少し^^

頑張れ頑張れ

この標識が見えたらもう目の前!

到着!^^総タイム7時間半~結構かかりました^^;まあ休憩が相当多かったのですが、みーもよく歩きました

当然ながら、大混雑です^^(笑)聞くところによるとこの日は600張り張られたとか・・・
左手に見えるのが涸沢小屋ですね~

涸沢ヒュッテ展望レストラン?

大混雑でしたが、何とか一張り張れそうな場所を確保して、疲れた体にムチやって設営していると
「手伝いますよ」と親切な方が・・・
ってsyuさんじゃないですか(笑)
「必ず来るはず」と思って、見張ってくれていたらしいですが、みーを発見してつけてきたとか(笑)
ありがとうございます(*´з`)助かりました~

さあ、設営が済んだら、syuさんも加わって、皆でお楽しみです^^(笑)
というところで、続きます~
インスタグラム始めてみました
ブログに載せていないこともいろいろ^^

Instagram

新着のキャンプブログ、様々なスタイルのアウトドアの世界への入り口
キャンプブログ一覧はこちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  • コメント ( 5 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. syu1392

    おお、
    お疲れっした!
    バスは往復価格だったような・・・。
    涸沢ヒュッテもいいですが、涸沢小屋がオススメってーのに翌日気づきました・・。
    なんと!
    生ビールのジョッキがマムートロゴ入りなのです!w
    お父さん、これは再訪しないといけませんよ!w

  2. じじ1202

    ★みーパパさん
    こんにちは
    おぉ~憧れの涸沢カール 景色もすばらしいです♪
    7時間半ですか~
    来年こそは行ってみたいです~(^^)
    その時はご一緒させてくださいね♪
    それまで修行積んでおきますww

  3. まっつぅ

    良いですね涸沢。
    いつかはうちも子供と行ってみたいです。
    いつもそうですが、みーパパさんのブログが詳しく書いてあり
    参考になってます。
    いつかまた読み返して、うちもチャレンジしてみます。

  4. Ame

    おはようございます!
    何度見ても気持ちよさそうですね〜、上高地。
    しかし、ホント混雑、行列との戦いでもありますね(^_^;)
    来年こそ行ってみたい。。。

  5. rioru3

    おはようございます♪
    本当にすごい数のテントですよね~^^
    しかも、大きな石の上にテントが建っている
    のですからね(+o+)
    キャンプ場の整地されたところでしかテント
    を張ったことがことがない我が家なので
    カルチャーショックを受けていますよ(笑)