• HOME
  • BLOG
  • DIARY
  • 本日発売Amazon「Fire HD8タブレット」、あえて中古旧モデル(第7世代)を購入してみた

本日発売Amazon「Fire HD8タブレット」、あえて中古旧モデル(第7世代)を購入してみた

Pocket

本日10月4日、Amazonのタブレット端末として人気の「Fire HD8」のニューモデル(第8世代)が発売されます。

1ヶ月ほど前に予約受付が始まり、非常に人気が高いようですね。そんな中ですが、本日から旧モデルとなる同じくFire HD8(第7世代)32GBモデルを中古で購入してみました。保護ケースも付いて約4000円と正規の半額以下と格安でした。

私は旧モデルを購入したのですが、すでにamazonでは旧モデルは在庫処分扱いとなり、16GBモデルは取り扱いをストップしているようです。

Fire HD8新モデルでも旧モデルでも、性能に差はほとんどなし。Amazonプライム会員ならどちらでも十分満足出来る

結論から言うと、まあこういうことです(笑)

Fire HD8って本当に必要かな?

タブレット、世界的には減少傾向!?さて我が家はどう使っている?

先日ある調査で、タブレット端末の所有率と使用率というような調査結果を見ました。驚いたのは、タブレット端末を所有はしているものの、実際は多くの人が使っていない、使ってもわずかな時間のみだということでした。

世界的にはタブレット端末の出荷台数は2014年をピークに減少傾向だそうです。我が家にもFire HD8の他に2台あるのですが、1台は長男みーがもっぱら音楽を聴くために使っています。もう一台は塾から貸与された塾専用ソフトを動かすためのもの。kindleもありますがこちらは初めから電子書籍リーダーとしての使用に特化しているので、本を読むときにしか使いません。

タブレットと言うと、スマホよりも大きくて、PCよりも操作性は劣るものの携帯性の高いモノというイメージが私の中ではあります。ただ、我が家の実際の使用状況は、音楽を聴くため、塾の宿題をするため、本を読むためなど、そのタブレット毎に特化した使い方しかしていないようです。まあそんなものなのかもしれません。

こんなことを考えていたら、「Fire HD8なんているの?」と思えて来るのですが、もう結論書いてしまったので何ですが、Amazonプライム会員であれば、満足出来るタブレットだろうと思います。

とにかく安い!1万円以下で購入出来る

タブレットって高いイメージがありました。実際高いですよね。

ところが、FireHD8はニューモデルでも8,980円(16GB)。1万円でお釣りが来ます。32GBモデルでも10,980円。

容量が少し気になるかもしれませんが、マイクロSDスロットがあるので、ニューモデルだと400GBまでストレージを増やせます。私の購入した旧モデルでも250GBまで。

Fire HD8新旧違いは?新旧の違いはこのストレージの上限変更と若干のカメラ性能アップぐらいだろうと思います。謎なのは、バッテリー持ち時間の変更。新モデルのバッテリーが10時間持つということですが、旧モデルの方が持ちがイイ・・・不思議なマイナーアップデートです。

Amazonプライム会員だととても使い勝手がいい

このブログでも書いているのですが、私は自分がAmazonのプライム会員になっていたことを2年間ぐらい知りませんでした。「何だかAmazonの送料かからないなー?」とは思っていましたが(笑)。勿論誰かの策略で勝手に会員にされたわけではなく、自分が登録したことを忘れていただけなんですけれども。

Amazonのプライム会員は年会費が3,900円。

迅速で便利な配送特典や、プライム会員特典に含まれるPrime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。

とのことです。30日間は無料体験が出来ますので、私のように登録したことを忘れてしまわなければ、無料でプライム会員特典が体験できます。


・プライムミュージック
我が家はキャンプや登山にちょっと行くことが多いのですが、道中は「Prime Music」をBluetoothで飛ばし、車内で楽しんでいます。子どもの歌とかもあるので、4人で合唱したりします(笑)。

・プライムフォト
無制限のオンラインストレージとして、写真のバックアップに重宝しています。何と言っても無制限。ミラーレスで撮った写真をガンガン入れちゃいます。

・Prime Reading
これはあまり使えていませんが、決められた雑誌や書籍、漫画などが読み放題というサービスですね。何でもかんでも読むタイプではないので、あまり使えていないということですが、便利だとは思います。

・プライムビデオ
今回FireHD8を購入した理由はこれです。プライム会員はAmazonのプライムビデオが見放題です(一部有料もありますが)。先日早速「シンゴジラ」を観ました。今年のお正月の田貫湖キャンプ場では、スマホを使って「ドラえもん」を観ました。

プライムビデオにはドラえもんの過去の映画なども沢山あります。ただ、スマホだと画面が小さいですよね。今年のお正月もキャンプに出かけるだろうと思うと、もう少し大きな画面で観たいなということがFireHD8を購入した一番の動機となりました。

電源を入れるとホーム画面になり、Amazonでのショッピングはもちろん、上記のAmazonサービスが使いやすく配置されています。。言い換えれば、Amazonのサービスを使ってもらうために最適化されたタブレットなのでしょうね。

Amazonアカウントで同期FireHDは自分のAmazonアカウントを登録することで、スマホやPC、kindleとも同期します。kindleで購入した電子書籍はFireHDでもスマホでも見れます。ただし、オフラインでプライムビデオを見るためには、Wi-fi環境下にてタブレットに動画をダウンロードしておかないといけません。

出来ないことも沢山ありますが

Fire HDは基本的にはWi-fi環境のある場所でないとネット接続が出来ません。私はWi-Fi環境のある自宅での使用が前提のため問題なし。さらに、Google関連のアプリ等は利用できませんし、GPSは内蔵されていないので、Map機能なども使えないようです。このあたりの詳しいことは詳しい人に譲ります(笑)

AmazonのアプリストアからはInstagramやradikoなどもダウンロード出来ます。ユーチューブは使い勝手がちょっとよろしくありませんが、見ることは出来ます。色々制限がありますが、一番先に書いたように、特化した機能のためのタブレットと割り切って考えることが必要で、FireHDは「Amazonプライム会員のための」タブレットと言っていいと思えます。

AmazonFireHDシリーズ

FireHDには3モデルあり、基本はディスプレイの大きさの違いと考えていいようです。

大特価中の7は今だけ3,480円!安すぎますね。

そんなこんなな最近の近況記事でした。ここ数日は外部研修で毎日8時間超椅子に座りっぱなしで講義を聞き、レポートを書いています。行政の研修なのですが、何と資料が厚さ10センチ以上!全て自分で印刷して持参しければいけません。タブレットにペーパーレスで入れたものを許可してもらえたら…なんて思っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。