末端の冷えに~ストームトラッカーグローブ、バイオセンサーライナーズ

Pocket

こんにちわ~お昼ですね^^

ストームトラッカーグローブ ③
 アウトドアリサーチ社 ゴアテックス「WINDSTOPPER」ソフトシェルグローブ
バイオセンサーライナーズ ④
 アウトドアリサーチ社 メリノウール製タッチスクリーン可能 インナーグローブ
①②は過去に書いたことがあるかな?②はBlackDiamondのグリセード 厳冬期用に使っています
①はブラックダイヤモンドの薄手のフリース生地のグローブです~すでに手のひら部分はかなりボロボロ^^;
夏場にはまた違うものを使っています
さて、登っているととにかく手が冷えるのです
冬は手が冷えると痛いのです、そして危ないことになることもあるので
やっぱり「古くて新しい」ウールの登場と、試着してみてとてもフィットしたソフトシェルグローブの話

ブログランキング・にほんブログ村へ
この週末はみーママは2日間とも仕事、みぃ君は咳からくるものなのか39度近い熱・・・元気なんですが辛そう
みーの学校の学芸会もあり~色々な事が重なりました。
もちろん土日ともに出かけませんでしたが、熱があるからかすぐに眠くなるみぃ君とよく昼寝をして過ごしました
おかげで日頃の疲れがしっかり取れたように思いますf^_^;)
みーは新聞のクロスワードパズルに挑戦〜当選すれば貰える図書カードで田中陽希さんが挑戦中の「グレートトラバース2」(まだ発売するかどうかもわかりませんが)の本を買うとか(^^)
そうそう、14日の土曜日にはグレートラバース2の第4集が放映されていましたね~アルプス編でしたが、百名山とは大きく違い、道なき道を行く様は迫力がありました~途中、遭難者の方のザックを発見したところなんかは・・・ちょっとゾッとしましたが

辞書調べてます

以前は殆ど自分では解けなかったのですが、辞書をひくことを勧めてからは、ほぼ1人で解答を見つける事が出来るようになりました
目前に迫った誕生日プレゼントの一つに辞書が欲しいと祖父母にお願いしていました。
辞書好きの私の父は「広辞苑」と新明解の国語辞典を贈ってくれるとのこと。
広辞苑…一家に一冊とは思いますが、その一冊分の値段で、多分みーのおめあての本は数冊買えますがf^_^;)(笑)

そして日曜日の夕方には二日間出かけられなかったこともあり、映画「エベレスト3D」を観るためにエアポートウォーク名古屋へ

1996年のエベレスト大量遭難事故のことは知っていましたが、もう少し知ってみたくなりました^^

さて、前置きはこのあたりまで
今年は雪が遅いようですが、手袋の話です^^
登山では夏場でも手袋をする場面が多々あります~私は岩場以外ではあまりしないのですが、常に携行はしています
さて、いよいよ冬
例年ならば雪景色が広がっていてもおかしくない北アルプスの山々も、この週末にいたっても雪の気配がほとんどない
暖冬なのでしょうか?ただ、それでも手袋をしていないとさすがに手が冷たくて耐えられないことには間違いない
夏用のグローブをしていった10月の空木岳はかなり辛かった^^;
そこで投入したのがアウトドアリサーチのグローブ2つ
先日の焼岳で試しました

焼岳では冬に向けて色々試してみたんですよね^^
メリノウールのインナーグローブ
まず今季からどうしても導入しようと思っていたのがメリノウールのインナーグローブ

登っていると、どうしても手に汗をかきます~ストックを使っているからということもあるかもしれませんが
かいた汗が手袋を濡らし、とんでもなく冷たくしていく、最後には凍ってしまうことも~そうすると手袋なんだかわからなくなる^^;
昨シーズンは何種類かの手袋を試しましたが、結局一番良かったのは安物の街で使うようなウールの手袋^^
濡れても保温性を保っているようでした
ただし、モコモコなので、その上からオーバーグローブをはめるのがやっかい
どうしても山行中にオーバーグローブを外さないといけない瞬間が出てきます
スマホを触ったり
カメラを触ったり
お〇っ〇しないといけなかったり・・・
そんな時に素手だとあっという間に真っ赤になって痛いので
オーバーグローブの下につけるウールで薄手インナーグローブが必要だなと思っていたのです
そんな時に好日山荘のお兄さんが「これいいですよ」と教えてくれたのが、上記の「バイオセンサーライナーズ」
全体は希望通りのメリノウール~とても薄くてスベスベです
親指と人差し指部分は加工がしてあり、タッチパネル対応
確かに反応します
Sサイズを選択したのですが、私は手が小さめなのでしょうか?指の長さも何もかもピッタリ^^176センチ身長がありますが、アジアサイズだと一つ下げたほうがいいのかな?
早速使ってみた焼岳ではムレることもなく、快適に使うことができました^^
ただ、グローブは悪くなるのも早いので、どうしても消耗品です・・・次々新しくなるので、今後の展開も期待です
こちらは街用でもいいでしょうね^^
ピッタリフィットで動かしやすいソフトシェルグローブ
続いて「汎用性」の高さが売りとなっている同じくアウトドアリサーチのソフトシェルグローブ「ストームトラッカー」
こちら、非常にスリムなシルエット


なかなかカッコイイです~手首も長めに作られているので、シェルをかぶせれば雪が入りにくいかな?

手首部分にはファスナーがついており、着脱も楽でしたし、ファスナーの造りもとてもいいように感じます。途中まで開閉でも、そこからファスナーが動いてしまうことがありませんでしたから
同じくSサイズですが、非常にピッタリ手になじみながらも指先も動かしやすい
親指以外の4本の指には切れ込み?があって、これが操作性を向上させている模様

完全防水ではありませんが、ゴアテックスの「ウインドストッパー」~安心感があります

手のひら部分はゴートスキンで耐久性をあげています〜内側はトリコット生地というらしい暖かい保温力のありそうな生地

そして、このストームトラッカーグローブのインナーにバイオセンサーライナーズがピッタリ

全体像を写した写真はインナー使用時のものですが、操作性などに違和感はありませんでした^^
まあ焼岳はそんな激しい山ではありませんが^^;
厳冬期は別としても、かなり長い期間、単体はもちろん、組み合わせとしても使えるかなと思います^^
それにしても、雪はいつかな・・・

Instagram

新着のキャンプブログ、様々なスタイルのアウトドアの世界への入り口
キャンプブログ一覧はこちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。