我が家仕様の「焚き火ハンガー」

Pocket

最近、当ブログでもよく登場するのが

焚き火ハンガー^^
GW後半の麻那姫湖にて、お世話になっているKEN@さんにいただいてしまいました( ゚Д゚)
ありがとうございます(__)
そういえば、まだお礼をしていません^^;まあチーズケーキでも^^(笑)
実は、いただいた焚き火ハンガー
我が家仕様ということで、いくつか工夫をしていただいちゃいました^^

使い方としては、まずメインの右側の杭を地面に打ち込むのですが、この長さが1mと短めになっています~
そこへ、左側2本のパーツをひっかける?わけです
我が家の焚き火台はA-4君~小型焚き火台ですから、メインポールを地面に15~20㎝ほど打ち込んだとしても、80㎝の余裕があれば十分

短いポールの方が持ち運びにも便利なので、KEN@さんがあえて短めにしてくれました~
加えて、ハンガー部分の焼き台部分~こちらは、我が家で使っている「炉辺大将」

こちらのオプションで購入して使っている6ミリステンレス版の焼き網

この焼き網がスポッと入る形にしてもらっています!これがとてもいい
この焼き網の大きさが、ちょうどA-4君と同じぐらいの大きさのため

コンパクトで実用的^^
こちら、想像以上にしっかりしており、地面への打ち込みをしっかり行っておけば
ダッチなどを乗せても大丈夫^^
もちろん、ステンレス板の上で、焼肉なども直火料理として出来ます(*^-^*)
さらに、画像でもわかるように、ケトルなどをぶら下げるハンガー部分も3つのひっかげ口が^^
2つのケトルを同時にぶら下げられたり、使わない時には焚き火ツールをいくつか引っかけておいたりするのにも便利^^
先日の九頭竜では、ケトルと炙り肉をそれぞれぶら下げました(^O^)/(笑)
ということで、工夫満載の我が家仕様焚き火台^^
焚き火が一層楽しく、実用的になった気がします~
私は木工は多少しますが、金属加工部分は怖くてとてもできませんが、多少の道具があれば
案外作りやすいとか^^
もちろん製品として購入することもおススメです~
今年の焚き火ライフに一家に一台「焚き火ハンガー」^^いかがですか?(笑)
どーん
こちらも一家に一台、ファイヤーブラスター^^
こんなただの筒にこの値段???いえ、騙されたと思って買ってみましょう~(笑)
自作もできますが、やはり製品版~吹き出し口の微妙な調整で、随分使い勝手が違います

我が家の焚き火トング、火ばさみはこちら
ユニフレームの「焚き火トング」
長さが50センチあるので、火から距離をとりながらいじれるのが優れもの^^
焚き火するならどうしても必要といえる火ばさみ~こちらは絶対におススメです~

インスタグラム始めてみました
ブログに載せていないこともいろいろ^^

Instagram

新着のキャンプブログ、様々なスタイルのアウトドアの世界への入り口
キャンプブログ一覧はこちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 3 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. jamoz3

    こんにちわ~!
    前回作った焚火ハンガーの改良版を作ろう作ろうと思いつつ・・・
    なかなかやる気が起きず放置プレーです(笑)
    今回買ったスーパーネイチャーストーブ用に鉄筋だと思いから小型&軽量のを考えたいですね((●≧艸≦)プププッ
    ステンパイプ辺りでなんとか出来るか・・・

  2. armyseals

    こんばんは
    この焚き火ハンガー、前から気になってるんです。
    ところで、どうやって地面に打ち込みを?
    やはり、ハンマーでガンってかんじなのでしょうか。

  3. rioru3

    おはようございます^ ^
    焚き火ハンガーってとっても便利そうですね^_^
    物を吊ることや置くこともできますしね^ ^
    我が家も欲しいですが積載量の関係で難しい
    かな〜f^_^;)
    でもいつかは使ってみたいです(^O^)/