岐阜県粕川オートキャンプ場に行ってきた~②

Pocket

随分古い話になってしまいますが^^;
岐阜県粕川オートキャンプ場に5月26日~27日と行ってきました。
27日はカンカン照りのいいお天気でした~
このキャンプ場、無料とは思えないいい場所^^まだ一度しか行っていませんがお気に入りで~す
その①はこちら

拾った木の棒に何かの抜け殻があった~と喜ぶみー^^でも触れず^^;
小心者
いろいろな情報がいっぱいです^^キャンプブログ一覧はこちら
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



26日は設営し、食事をとったらもう辺りは真っ暗^^;地元の日本酒も少しいただいて、気持ちよく寝入りました
すると明け方にサイトの外がガサガサ、ゴソゴソ
「カーカー」との鳴き声に外に出てみると、カラスが食べ物を探してかウロウロしています
民家が比較的近くにあることもあって、どうも粕川はカラスの襲撃が多いようです
少しそれますが、実は前日にちょっとテーブルに置いていた蒸しパンをあっという間に食べられてしまったこともあって、キャンプの際の食品保存やゴミ箱の大切さを痛感させられています
こんなのや
Coleman(コールマン) ポップアップユーティリティボックス
Coleman(コールマン) ポップアップユーティリティボックス

ナチュラム価格2480円(記事時点)
こんなのも検討しましたが
スノーピーク(snow peak) ガビングスタンド
スノーピーク(snow peak) ガビングスタンド

ナチュラムでは現在入荷待ち(記事時点)
スノピオンラインでは9975円

結局

近所のニトリで買った、これを購入^^;
ランドリーバスケットの生きる道はキャンプ場のゴミ箱ということになりました~
しかし、この商品ちょっと不思議な点があるんです。
よく見ると、地面と接する部分に、Colemanのポップアップユーティリティーボックスと同じように2か所の輪っかがついていて、地面にペグ打ちをすることで、ひっくり返ったりしないようにしっかり固定できます。
しかし、元はこれランドリーバスケット・・・家の中でペグ打ち?
何のための輪っかなのだろう・・・気になります^^;
ともかく、キャンプに行ってゴミ箱に悩むというのは実際誰もがそうだと思います^^;いろいろ工夫が必要なところなんでしょうね~
さて、さて、5時過ぎにカラスの襲撃で起こされてしまったのですが、ちょうど東の空が明るくなり、気持ちのいい朝になりました。
しばらくそのままぼーっとすごしましたが、いつの間にかまた寝てしまっていたようで、起きるともう7時でした。
私が寝ている間にみーとみーママは二人でサイト見学に行った模様。
あんなテントがあった、こんなタープがあったと話しています。
アウトドア嫌いだと思っていたみーママですが、やっぱり実際にキャンプに行くと、いろいろ触発されるみたいですね~
苦手だという奥さんがいる家庭は、まずとにかく子どものためになどうまいこと言って上手に言って、現地に行ってしまうのがいいんでしょうね~^^
朝ご飯はパンやら夜の残りの餃子などを温めなおして食べて、さっそく水遊びに
粕川のメインは水遊びということで、watershoesを持って行ったので履き替えて、川の中に
つめた~い(^_^;)そんなに山の中でもないし、深くもないのでいいだろうと思っていましたが、結構冷たくて気持ちいいです
みーママはお茶とイスと本を持って、川の真ん中でノンビリ読書

これはちょっとやらせてもらいましたが、ノンビリできて、気持ちよくていいですね~7月のいとしろでもやりたいそうです
私とみーはといと、とにかくダム作りに精をだしました^^;


子どもって水を堰き止めるのがなぜか好きですね~自分もそうでしたが、石を運んできては、写真のようにダムをずっと作っていました。

写真でもわかるように、この川はあまり深さがないので、小さい子どもの水遊びには最適です。
少し上流に行くと深くなっていて飛び込めるところもあるようですが、今回は行きませんでしたが、もっと暑くなったら気持ちいいでしょうね~
ここで、ちょっと粕川オートキャンプ場の紹介を

岐阜県揖斐郡にある無料のキャンプ場
山と川に挟まれた小さな空間。川の対岸には民家がポツポツありますが、とても静かな環境です


区画は車一台分に、芝生のスペースですが、そう広くはありません
それでも、川沿いで焚き火台やツーバーナーを出している方が多く、スペースは十分だと思います~
それぞれのサイトは草木でしきられている感じがありますが、この日は数組が隣り合わせのサイトでグルキャンしてました~使い勝手はいいですね
全てのサイトが川に面していて気持ちいいです
トイレはこちら

少し離れていますが、十分な広さがあり、清潔でした。
このトイレからさらに少し行ったところに湧水が出ていて、必要な水は調達できるようです。
車で10分ほど行くと、道の駅の近くに池田温泉があります。
道の駅にも無料の足湯があり、入りませんでしたがお客さんがいっぱいでした。
池田温泉は新館が改装中でしが、旧館は営業中で、中には子ども用の滑り台風呂?もあって小さい子どもが楽しくお風呂に入れます。
我が家も旧館に入ってきましたが、小心者のみーは一度も滑れませんでした(笑)
そんなこんなで、突然出かけた5月の粕川オートキャンプ場でしたが、とてもいいキャンプ場で、近いうちにまた行きたいなと思っています^^
いろいろな情報がいっぱいです^^キャンプブログ一覧はこちら
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. フォレストパワーズ

    こんばんわ。フォレパです。
    前記事に失礼します。
    粕川確かに良い所でした。
    いつかご一緒したいです。

  2. みーパパ

    フォレパさんこんばんわ~
    粕川いいところですね~こちらこそよろしくお願いします^^
    都合つくといいですね~