山燃えるモルゲンロートと下山の決断~SWその3 涸沢編

Pocket


翌朝、モルゲンロート
朝日に輝く穂高連峰
オレンジに光る山々にあちこちから「おぉー」と声があがります~また今年も見れました^^

5連休となった2015年のSWは長野方面へファミキャン(ファミバンガロー?)、デュオ登山といつものように詰め込んでみました^^;
ブログランキング・にほんブログ村へ
前日、7時間の行程を経て上高地から涸沢に到着^^
さすがのSWだけあって、次々とテントが張られていく中、ちょっと二人で昼寝~至福のひとときです
しばらくしてシュラフをかぶらず寝転がっていた私は寒さで起きました

穂高の影になって、涸沢は早くに日が陰る場所
すでに4時には日は当たらなくなっています

日の登るのは東側の常念岳方面
こちらにはまだ日が当たっていますね

みーはまだ気持ちよさそうに寝ていますので、一人で散歩に行ってみます

テントいっぱい~まだまだ増えます~場所探しでウロウロしている方が次々通ります
涸沢ではペグはいりませんね~石でテントを固定しますが
とにかく平坦地はごくわずか


上は今回の我が家~ギリギリエアライズ2が入るだけの岩の隙間
基本はこんな感じの狭い平坦地を探すことになります
地面は固く冷たい石ですから、安眠にはマットがとても重要だと思います
多いのはZライトやソーライト系ですが、エアマットが快適かな~ただ、石が尖っているのでパンクには十分注意が必要ですね^^;

この日は雪渓付近もかなりテントが~中には奥穂への登山ルート上に張る人も^^;これはちょっと・・・
しかし、唯一?かなりの確立で平坦地に張ることができるのが

雪渓上でしょうね^^
マットをしっかりしておけば、ここが一番快適かもしれません
景色最高だし
20分ぐらい並んでテント受付しておきました~大人子どもで1500円

この日は700張りを超えたそうですが、すごいですね~

しかし
何かテーマパークに来たかのようなウキウキする高揚感があります(笑)

前穂ですよね~月が出てきました~綺麗です
空気が澄み切っていてキンとしてきました

今日の晩御飯は麻婆茄子丼

運び上げてきた塩こうじに漬けた豚肉焼き

先日作ったプリムスP153用の風防はとても効果的でしたよ^^


みーも起きてきたので、早めの晩御飯~5時過ぎです
とにかく何かを食べ続けていないな冷えちゃいます
6時、食事を終えて、二人でトイレへ~すでに暗くなってきました
涸沢ヒュッテからテン場を見てみると、色とりどりのテントが光だしてきました


私のカメラではこれが限界~この時間でも設営場所を探している人がいました^^;
トイレはそれほど行列していませんでしたが、それでも10分ほど待って、急いでテントへ~どんどん気温が下がってきます
この時4°ぐらい
すでに真っ暗~7時です

翌朝早出の人もいるのでしょう~もう静かになったテントも沢山
それでもまだ賑やかではありましたが、この時間帯のテン場の雰囲気好きです

ん~カメラいいのが欲しい・・・満点の星空でしたが、撮れません^^;
南アの北沢峠で見た星空も凄かったですが、この日も良かった~いい日に登れました
みーは今のところ体調は大丈夫そう~翌朝早起きして奥穂へ登れるか・・・まだこの時は淡い期待がありました
それでは7時半頃にオヤスミナサイ
翌朝5時です

すでにテントを畳み、出発準備をしている人も沢山います
みーは夜中に2度トイレに起きて、一緒にヒュッテまで行きました
横でうなされいてるような様子もあり、いつもと様子が違いましたね~これは今日は諦めた方がいいなとこの時に決断
今日は綺麗に朝焼けが見れそうです

常念岳方面はまだ雲があるものの、晴れています


染まり出しました

みーも起きてきて、顔だけだして眺めます^^気温は結構下がっています~2°ぐらいかな

常念岳方面の朝焼けが一段落すると
次は穂高側が焼け出します


モルゲンロート出現^^

山頂で見ている人もいるでしょう

しばらくすると色がまた変わり出します

この間わずか10分から15分ほど~寝過ごしてしまうと見れません^^;
さて、このあとは長い長い朝のトイレ待が待っていました・・・モルゲンロート前に行っておけば良かった・・・

ヒュッテを取り巻くように続くトイレ待ちに並びながら、ヒュッテの売店横のお土産を一枚
結局買わずにいましたが、また新商品が増えていますね^^商売上手
さて、みーの調子も良くなさそう、予定を切り上げて下山に向けての準備に入ります
しかし、空にはこれ以上ないほどの青空が広がっています
でもね山は逃げません^^気持ちを切り替えて、無事に下山を目指さないといけません
トイレを待ちながら考えさせられた瞬間でした
続きます

Instagram

新着のキャンプブログ、様々なスタイルのアウトドアの世界への入り口
キャンプブログ一覧はこちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も読まれています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。