山と海と~富山の3日間その④ 完結編

Pocket

薬師岳登山後は

海へ~富山湾

山へ~立山駅から弥陀ヶ原へ
初の富山の自然を楽しんだ3日間でした^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
2015.10.10~12 富山県へ  薬師岳に登り、富山湾を眺め、立山散策もチラッとの旅

強風と雨の中の薬師岳
下山時には雨もあがり体も温まって来たところで、迎えにきてもらったみーママとみぃ君と合流

いつの間にか撮られていた下山時写真^^;疲れてます(笑)
まずは宿泊先の立山山麓家族旅行村へ

今回もバンガローでお手軽キャンプ?
内部はまさに普通の一軒家でしたね

ベッドが4つ(翌日撮影)
2段ベッドに二人とも興奮^^

初めてだったのでね~

冷蔵庫も電子レンジもありますよ^^

暖房もバッチリ

トイレもお風呂もあって、快適^^
テント泊に戻れるのでしょうか?(笑)


もともとはスキー場施設の中にあるというのか、スキー場がまわりに点在している環境
立山山麓にあるのですが、人工の建物がテントサイトからも普通に見えてしまうところからいっても、ロケーション的に特別いいわけではありません
ただ、立山駅が本当に近くにあり、室堂へのアクセスは抜群~そして、管理棟の方々がとても親切だったことが印象的でした^^
さて、富山2日目もまだ昼過ぎ
折角富山まで来たのだから、日本海を見に行こうということで、下山直後ですが、海へ出発!
とくに当てもなく、ウロウロして向かったのは滑川市の「ほたるいかミュージアム」

富山の名物「ほたるいか」についての唯一の博物館とか
ほたるいかの生態についてはまだまだわからないことがあるということなど、なかなか興味深かったのですが、シーズンが違ったので、生きたホタルイカを見ることはできませんでした
館内を色々見学~


きらりん?だったか、キャラクターがお出迎え^^

展示物はちょっと少な目なんですが、一周するとイカについて色々知識が得られます
そうすると、手作り感満載のイカ釣りゲームで釣ったイカの名前も自然と出てきます(笑)小さい子どもには楽しそう

最大の目玉?は富山沖の海洋深層水をくみ上げて作られた水槽

中にいるエビやカニは触ってもいいそうで^^

海洋深層水は物凄く冷たいのです~


さすがお兄ちゃん~みーは捕まえることができました^^

恐いみたいで目を合わそうとしないみぃ君(笑)

その後、一度見てみたかった富山湾へ
施設の後ろ側はすぐ海になっているので
不思議ととても感動してしまいました^^
学生の時、太平洋側の海辺の近くが下宿だったのですが、その見慣れた海とは何か違うというのか


夕暮れとともに富山湾を後に
家族旅行村へ戻る帰路、地元のスーパーへ寄って新鮮なお刺身を購入^^

とても綺麗な夕焼け雲が広がっていました~旅情

晩御飯は鍋~鍋やら食器やらも全て備え付け!ビックリ

SUNTORY モルツ

管理棟で借りてきました① 歴史を感じますが、とってもいい内容~たくさん揃っていました

管理棟で借りてきました② 黒ひげ危機一髪~何でも貸してくれます(笑)

そして、みぃ君は大好きなオニギリを食べて

爆睡するのでした^^
明けて連休最終日
この日は朝起きると青空~チェックアウトは10時ですが、早朝撤収でも構わないと聞いていたので、それよりも早く片付け

向かったのは車で10分ほどの立山駅

天候が良ければ室堂までと思っていたのですが

駅にあるライブモニターによると、室堂は雪~
風邪をひかせてもいけないので、室堂までは次の機会とし、手前の弥陀ヶ原を少し散策することにしました^^

凄い急傾斜を登っていきます~

約7分ほどで美女平着~ここでバスに乗り換え

バスもこの日からチェーン装着だそうで
バス好きみぃ君は興奮^^

約30分のバス乗車で弥陀ヶ原へ到着~
気温は10℃を下回っていたようです~寒いです^^;

もう紅葉は終わりかけていましたが、1時間ほどの散策コースを気持ちよく歩きます^^

遠くには富山湾が見えました


鍬崎山かな?薬師岳からは単体方面から眺めましたが


奥大日岳かな?

たまには歩きますか(笑)

池塘




秋は通り過ぎて、すでに初冬でしたね

みーママは木道を歩くということが夢?だったようで
時間があれば室堂がベストですが、短時間で散策をノンビリ楽しむには弥陀ヶ原はおススメです^^
さて1時間半ほど滞在して、とんぼ返りで立山へ
最後に立山駅前にある立山カルデラ砂防博物館へ
ここ、じっくり見るととても面白い場所です
砂防技術では世界的に突出しているということで、世界遺産登録を目指しているとか~実現するかもしれませんね
さあ一路名古屋へ~特に渋滞もなく、夕方に無事到着(^^)/
こうして薬師岳登山、苦行の下山後の富山湾、立山散策と楽しんだ10月3連休の富山の旅は終わったのでした~
初めての富山県~一度は行きたいと思っていたところですが、登山基地としても、そしてもっと楽しんでみたかった海のある風景としても、とてもいいところだなと感じました^^
日本にはいい場所がたくさんありますね~
おわり

Instagram

新着のキャンプブログ、様々なスタイルのアウトドアの世界への入り口
キャンプブログ一覧はこちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. よにやん

    こんにちは、相変わらずみ―パパさんのブログで癒されていますw
    みぃ君メチャメチャいいです!目を合わせない姿がww
    私はセカンドステージじゃないですけど今週末、ソロで平湯キャンプ場から漫画「岳」でずっと憧れてた「上高地」に初めていこうと思います。(ハイキングですけど)
    チョット「お山」に興味を持ち始めました!
    ブログを始める前後、み―パパさんのブログを読んだ時、申し訳ないですが、若干の違和感を感じていました。
    で、み―パパさんのブログを新たに最初から読みだしたら「これが私が読んでたみ―パパさんのブログだ!」って思いました。
    今とは全く違う書き方をされていましたね!
    ペロティさんに似た書き方でした(時代で行けば逆ですね)
    だから私は、み―パパさんとペロティさんとがごっちゃになってたんだと思います。
    今は、いい意味で「しっとりと読める」ブログになってますね。
    今でも楽しく読ませて頂いています。
    これで、み―パパさんのブログの「違和感」が取れましたww
    ここからは、また新たにみ―パパさんのブログを平湯で1から読み直し、書き方の変移なんかも感じながら読んでみたいと思います。
    ただみ―パパさん、2012年5月から、しかも初期は1日2~3記事は当たり前なんで、平湯で全部は無理かなww
    これから楽しいブログお願いします(*^-^*)
    長文失礼しました。

  2. みーパパ

    よにやんさん
    おはようございます~コメントいただきありがとうございます^^
    癒されてますか^^;そう言われたのは初めてかもしれません~(笑)
    山に興味をもたれたとのこと~いいですね~なかなか飽きることはありませんよ山は。広いし。上高地、穂高連峰が綺麗に見えるといいですね~今頃だとカラマツの黄葉が綺麗かもしれません。
    ちょうどこの記事で1600本目なんですよ~1日一本以上書いていることになりますね~全部読むのは大変です^^;私も何を書いていたのか覚えていないことがあります~物事は不変なんてことはありませんから~お許し下さい。
    今はこんな感じで毎日の自分の行動の日課として書いています。書いていると落ち着くという面もあるようです。好きなんですね結局、書く事が。
    今後ともよろしくお願いします。いつかご一緒に山へ行きましょう。