子ども用のシュラフをどうしようかと

Pocket

子ども用のシュラフをどうしようか
キャンプを始めるとき、結構悩みました  あれこれ選ぶのを楽しみましたテヘッ
我が家のみーは小学2年生、身長約120センチ
やっぱりコレ?  それとも親と同じモンベルのkid’sシリーズで揃えてみる?などとしばらく考えましたが
Coleman(コールマン) キッズマミーII/C4
Coleman(コールマン) キッズマミーII/C4

多分使ってみるとまあいいんだろうなとは思いつつ、どうしても、何だか決めきれず
結局

子ども用ではない、開放サイズ220センチ(身長差+100)のSnugpak ナビゲーターを購入しました~
(いつもながら写真がわかりにくい汗でもみーに対してかなり大きいことは伝わるかも)
●サイズ : 収納時サイズ/22×21cm(圧縮後)、解放サイズ/220cm(長さ)150cm(胴回)
●重量 : 1900g
●材質 : アウター生地/軽量ナイロン、インナー生地/コットン、中綿/「Isofibre」(シリコン製中空繊維)
●付属品 : 圧縮用バッグ
●機能 : 胸元にポケット、2-wayファスナー
●快適外気温度:-2℃、下限外気温度-7℃
●対応シーズン : 春、夏、秋
●原産国 : 中国
ナチュラム価格 5460円
Snugpak(スナグパック) ナビゲーター
Snugpak(スナグパック) ナビゲーター

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


我が家にはキャンプを始める前からなぜか二つのスリーシーズン用封筒型シュラフがありまして
初ファミキャンとなった4月の明野高原キャンプ場ではそれを連結して3人で寝ました
単独では厳しいでしょうが、毛布などを使えばそれでも十分に寝れるんですが、まあ何しろコンパクトではない
さらにGWに無理やりキャンプに誘った、みーのお友達のS家のシュラフとしてそれらは提供することに
そこで、急きょみーのシュラフを選ぶことになりました
しかし調べてみると、子ども用シュラフの選択肢はあまりない・・・
あっても、何故かあまり心が動かされない指がポチっ反応しない
それぞれの機能には問題はないとは思うんですが・・・
我が家の財務大臣は「ちゃんとしたの選んでね」と言うだけで値段は言わない
そこであらためて我が家のみーの寝方をよく観察すると
①あっち行ったり、こっち行ったり、よくこんなに動けるなというぐらいよく動く
②よく汗をかく
③たまにオネショをする(本人の名誉のためにですが、本当に年に数回ですニコニコ

 三つとも子ども全般に言えることかもしれませんね
③はどうしようもないかなと思います
②はそのキャンプ場の温度をよく調べて、何を着せて寝るか考えて対応することかなと思います
 (大人も同じですが、シュラフだけに体温管理を頼って寝ることは無理ですね。夏場でも注意が必要)
①が一番問題
寝ながら動き回るのは子どもにとってとても大切なことのように思います
自分の体が一番楽に休める姿勢になるように活発に脳が動いているということだと言えますからね
そう思うと、子どもの身長よりかなり大きいシュラフでもいいなと思いました。
そこで、この「スナグパックナビゲーター」
①大人用の「封筒型」シュラフなので、子どもが入れば余裕の大きさ+フルオープンできるので温度調節がしやすそう


収納はコンプレッションバックになっていますが、そのままにしている方が子どもにはよさそう
フルオープン時

中側は綿なので、結構サラッとして気持ちいいです
②封筒型には珍しく、マミー型のようなフードがついている(少し寒ければかぶればOK)

120センチが寝るとこんな感じ
③みーが使わなければ大人が使える

それに安いです(購入時点で5460円
ということで、さっそく届いた日に、札もついたまま使ってみましたが、本人は「自分用」という響きも魅力的だったようで、気に入って朝までよく寝ました
とまあ子ども用シュラフどうしようかといろいろ書いてきましたが、シュラフ選びの我が家の結論としては
一度でベストにたどり着くことはないということかと思います汗パンチ
まあこれもファミキャン数回の我が家が言うと重みも何もありませんがガーン
しかし、実際キャンプを始める時に、その先のキャンプへののめりこみ度がどうなるか誰もわかりません
ハマるかもしれないし、一度で止めてしまうかもしれない   物欲沼には恐ろしい引き込み力がありますがテヘッ
高いもの買ったのに数年間もしくは、その後一度も使わなかったでは道具がカワイソウな気がしちゃいます・・・
日本には四季があり、北から南まで気温も全然違いますしね
夏場のキャンプと言っても、海辺と山間部ではまたまったく気温も違いますし
一番怖いのは・・・子どもの背は伸び、そのうち一緒にキャンプに行かなくなる時が来るかもしれません(ああ今から寂しいガーン)まあこれは仕方ないですね
そんなことを思うと、キャンプに行って案外少ないテントの中での時間。その中では最も長いであろう「寝る時間」のお供であるシュラフは、失敗しながら、また用途や季節に合わせてその時々必要なものを買い足すがベストだなと思いますテヘッ
え!それが我が家の結論?!また買うの?天の声ムカッ 自爆!
ということで、私には子ども用のシュラフこれがいい!はまだ書けません(笑)
ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. こんにちわ。フォレパです。
    子供のシュラフ確か悩みます。
    我が家は、更に一つ懸念が。。。
    4歳はシュラフで寝れるか?
    なのでキャプスタの1500円にしました。
    寝るまでは、楽しんで入っていましたが
    せまい~苦しい~で、
    マミーを布団のように掛けて
    使いました(笑)

  2. みーパパ

    フォレパさんこんにちは(^-^)
    我が家もマミーにするか、封筒型にするか悩みましたね~
    でもマミーはシュラフになれていない小さい子どもには息苦しくなる子もいるみたいですね~子どもと同じ保育園だった家族には0歳からキャンプに連れて行ってるから、シュラフ全然大丈夫だよという方もいましたけどね~
    動き回れないのが辛いんでしょうね~
    ただ、横で子どもがお腹でも出して寝ていようなら、こっちの方が気になって寝れないし(*_ _)
    それで、封筒とマミーの良さを合わせていて、布団にもなるナビゲーターにしたんです~
    まあ、ベストかはまだわかりません( ̄ー ̄ )