嬉しくて、泣けてくる。交通事故と介護と回復の記録 

Pocket

9月29日(木)事故から72日目。
今日のリハビリ最後の時間は理学療法だった。



挑戦したのは2週間ぶりの縄跳び。
前回の記録は11回。
今日は40分飛び続け、最高は連続18回!
やったー^ ^
一生懸命飛ぼうとするみーを撮影しながら、「頑張れ、頑張れ!」と、涙が出た。
でも、嬉しくて笑いながらの涙。
内容も回数以上に大きく前進していた。
課題だった左足首の震えは見た目ではわからないくらい少なくなっていた。
この間重視してきた膝の柔らかさを取り戻すリハビリが効いてきたかな?
左手首にはまだ左右差があるけれど、随分滑らかに回るようになってきたしね^ ^
縄跳びは足でジャンプしながら手で縄を回す。
この複数の動作をタイミング良く処理するのはとても難しかったのだけれど、「確実に回復してきていますね」と療法士さん。
本当に療法士さん達には感謝です。そして、様々な運動や脳のトレーニングを重ねてきたことで、身体の回復とともに、脳の回復が進んで来ているのかなと今日は改めて思った。
みーの脳は事故の衝撃で脳内いたるところに細かい出血があり、神経が傷ついたらしいが、子どもの脳は再生すると何度も先生から伝えられた。
正直半信半疑なところがあったのだけれど、本当にそうなのかもしれないなと思える。人間の身体は不思議だ。
40分飛び続けてヘトヘト(笑)汗汗
お疲れ様!目標20回だったみーはちょっと落ち込む(笑)



今日は学校でも嬉しいことがあった^ ^
算数では図形の拡大や縮小について勉強している。
新しい単元に入り、初めから授業に参加出来ている自信もあってか?問題を理解出来なかった他の友達にみーが教えてあげるという一幕があった。
とても嬉しかったようで、「教えてあげるの楽しかった!」と自分が少しでも誰かの役に立てたということが嬉しかった様子でキラキラ笑っていた^ ^先生も喜んでくれた。
勉強では、沢山の問題を一定の時間で処理するという時、少し遅れがあるようには感じる。多分テストの時などが課題になるのだろう…。
時間の経過の理解が依然として苦手な様子で、その日あったことを時系列に説明しようとすると詰まってしまう。
メモなどをとるクセを付けたらカバー出来そうな気もする。
出来ないこと、苦手なことを克服しようとする気持ちを大事に支えつつ、代替の方法でカバーできるのであればそれでもいいじゃないかと思えるようになって来た。
少しずつこの現実を受け入れつつあるのだろうか。
助けを受けながら生きていく。これでいいよねと思えるようになって来た。
「かわいそうだねみーくんね」が口癖のみぃ君。
本当に心配し、早く帰ってくることを心待ちにして頑張ってくれている。
今日も雨降り模様の名古屋。
朝、一緒に車を走らせ病院へ。



お気に入りの長靴がようやくちょうどいい大きさになってきた^ ^この夏でグッと大きくなったね。
車内で変顔(笑)みーを笑わせる^ ^



今日はみーママが遅くまで仕事なので、夜間保育。



みぃ君も一日お疲れ様^ ^
週末はみぃ君の保育園の運動会。
みーも楽しみにしているから、いいとこ見せないとね^ ^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。