初めての外泊〜沢山の友達にありがとう 交通事故と介護と回復の記録

Pocket



初めての自宅外泊許可
20日
朝から宿題
四則演算50問、3分6秒。これまでで最速。一週間で半分ぐらい短縮したかな?



5年生の国語読解を試しにやってみた。少し説明をしながらだが読解二問をしっかり解くことができた。一週間前には一年生の読解問題に全く手が出なかったことを思うと、リハビリの成果が出ていることを実感する。
朝から学童の指導員さん達が忙しい中お見舞いに来てくれた(u_u)
割り箸鉄砲や、大好きなガンダムのプラモデル、山や焚き火が焼印で押された特別仕様のけん玉など…みーのことを良く知ってくれている指導員さん達ならではのお見舞いにハニカミながら喜ぶみー^ ^
前回よりもずっと元気な姿を見せることが出来て本当に良かった。
退院したら必ずお礼に行くことを約束。
皆んなが帰ると、「まだかな?」「ママ遅いね?」とみーはソワソワ^_^;そう今日は念願の外泊!1ヶ月ぶり。
帰ったら学校の友達が遊びに来てくれることにもなっていて、「皆んなとデュエマやる!」と楽しみにしている。
予定よりも少し遅れてみーママとみぃ君がお迎えに到着。みーはみぃ君と手をつないで早速「行ってきます!」とナースステーションに元気に報告^ ^嬉しい。
もちろん、まだ外に長時間いたり、しゃがんだり走ったりが出来ないので、主に家の中でになってしまうのだけど、一週間前の一時帰宅の時よりも、言葉も表情もグッと増えてきている(u_u)楽しい時間にして欲しい。
家に着き、しばらくすると友達達が沢山来てくれる^ ^本当にありがたい(u_u)
こうなるともう親が入れる世界ではない(笑)沢山遊んで刺激になってくれれば。
同時に親としてはみーの動作のユックリさが周りの友達に理解されるのか、大丈夫かなと不安にもなる…。しばらく見ていると、その不安は無さそう。みーがトランプの整理に少し手間取っていると、隣に座っていた友達がスッと手伝ってくれた(u_u)一年生の時からずっと学童で一緒だった仲間。本当にありがとう。
女子の友達も来てくれた^ ^みーも笑顔で出迎えることが出来て良かった〜。
私は今日はみぃ君とデートすることにしていた^ ^一ヶ月間本当に頑張ったみぃ君。毎日入院中のみー君に楽しいビデオメッセージを送ってくれた(u_u)
最近はそのみぃ君の姿を見ては笑い転げるみーを見て本当に嬉しかった(u_u)
そんなみぃ君とまずはプールへ。みーが事故に合う日に遊びに行ったプールへ。



たっぷり2時間遊んで、近くの知り合いの喫茶店でカキ氷を食べて満足^ ^



帰りの車の中ではグッスリ。みぃ君、もう少しよろしくね…。



夜は4人で近くの焼肉屋さんへ。
ちょっとお値段のはるお店だけど、こんな時にしかこれないし、何よりもみーがお肉を食べたいと言ってくれたから行くしかない!



みーもよく食べてくれて嬉しい(u_u)
食べながらどうしてもこの1ヶ月間のことが話題になり、みーママは一言「みー君を失ったら、生きている意味がわからなくなるところだった」と…。同じ思いだ。みぃ君がいるからもちろん頑張るけれど、2人はどちらも欠くことのできない宝物だ。
夜は久しぶりにみーとみぃ君と3人でお風呂へ^ ^わーきゃー賑やかなお風呂となる。
久しぶりに家で過ごす夜。少し夜更かしになるけれど、こんな時だけ(u_u)何気ない1日だけど、今日は全てが特別。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も読まれています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。