八ヶ岳ブルーに会いたくて~子どもと硫黄岳(八ヶ岳山麓)

Pocket


5月
八ヶ岳山麓の抜けるような青空   
「八ヶ岳ブルー」に会いたくて
梅雨に入る前
長男みーと硫黄岳(八ヶ岳)を登ってきました

硫黄岳山頂は八ヶ岳連峰の好展望スポット
横岳、その前週に登った赤岳、阿弥陀岳
硫黄岳(八ヶ岳) wikiより
硫黄岳(いおうだけ)は、長野県の茅野市と南佐久郡南牧村にまたがる標高2,760 mの山。八ヶ岳連峰にあり、八ヶ岳中信高原国定公園に属する。
山頂付近はなだらかだが、南北両側に巨大な爆裂火口跡があり、断崖絶壁となって鋭く切れ落ちている。
硫黄岳のみを目指して登山する者もいるが、アプローチが長い。多くの登山者は、硫黄岳とともに赤岳・横岳など南八ヶ岳の山々を巡る縦走をセットにして登っている[要出典]。
硫黄岳は子どもが登るにはちょうどいい山と言ったところでしょうか。
もちろんこの時期にはということで、冬場は厳しい雪山となりますが、それでも雪山初級と言われています^^真冬にはその隣の蓼科や天狗岳に登りましたが、硫黄岳にも今シーズンは登ってみたい。
午前3時半 名古屋を車で出発
中央自動車道を一路北上
諏訪インター下車、一般道を走ること約30分
登山口となる桜平に到着したのは6時15分頃でした


栄養補給してさあ出発~ちょっと眠そうです

子どもでも背負いやすく、軽く、安い  オスプレー「タロン」


八ヶ岳っぽく鬱蒼とした感じ

午後から晴れ間が出るという予報を信じて登りますが・・・ガス


夏沢鉱泉到着
トイレを借ります~一回100円
少しだけ休憩して次はオーレン小屋へ向けて出発

桜平からの硫黄岳ルートは途中に休憩ポイントが多いので子連れには安心です^^


あっという間にオーレン小屋到着

来た道を少し振り返ると青空が少し^^小屋のご主人は「今日はいいぞ!」と太鼓判を押してくれてホッとしました

オーレン小屋のテント場~700円かな?結構賑わっていました
オーレン小屋の入り口付近から目指す硫黄岳が見えるのですが、この日はガスっていて見えず

オーレン小屋からは夏道~雪が残っているという峰の松目方面のルートは子どもがいるので選ばず
夏沢峠を目指します
ルートは明瞭~テープも多くて道に迷うことはなさそうです
ほどなくして夏沢峠に到着

目の前に硫黄岳が現れるのですが、ほぼガスの中^^;
結構寒いです

オニギリを食べて栄養補給~
子どもにはどんどん食べさせないと、突然動けなくなるので用心です
子どもの登山靴は昨年からモンベルのタイオガブーツ~調子はいいそうです


ここからは有名な本沢温泉へも降りていけますが、それはまたいつか
山びこ荘にはヤマネとムササビが住み着いているということで、みーは興味深々^^
いつか泊まってみようということに
さあガスガスの状況でほぼ視界はなく真っ白ですが、山頂を目指します

雲間に夏沢小屋
出発してしばらくは樹林帯ですが、ほどなくして森林限界を超えます
この日は風が強かったので、防風・防寒対策を

九十九折のガレた登山道を登りますが、眺望はなし、寒い



一つ目のケルンが見えたあたりで
突然雲間から待望の青空が




やっぱり青空の下登るのは気持ちがいい

山頂方面も青空が広がってきました

もう少し

それにしても強風で吹き飛んでいく雲がとても綺麗でした
硫黄岳山頂~お疲れ様でした^^


記念に撮影してもらいました~よく頑張りました^^

山頂標識

横岳、赤岳、阿弥陀岳


横岳への稜線
この裏側には富士山も見えるはずですが

火山である硫黄岳は風向きによっては硫黄の匂いも
硫黄岳爆裂火口は迫力満点です

お昼ご飯は簡単にコンビニオニギリとフリーズドライ汁物
何でも山頂で食べればご馳走です^^
40分ほど休憩して景色を楽しいんだ後は下山です


あっという間にオーレン小屋到着~

ホッと一息のみー

この頃には強い日差しでグングン気温が上がっていたので、小屋の脇に湧いている「オーレン強清水」で火照った体を冷やします

暑いけれども栄養補給は忘れずに



最後はまるで夏山のような景色を楽しみながら合計6時間ほどの山歩きは終了~

登山口の駐車場へ到着~^^お疲れ様でした
帰路は近くの格安の温泉に入り、夕方には名古屋へ戻りました。
梅雨には入りますが、いよいよ夏山が始まったのかなと実感するような山行となりました^^
今回の硫黄岳登山の記録概要はこちら
出発時刻/高度: 06:30 / 1948m
到着時刻/高度: 13:26 / 1946m
合計時間: 6時間56分
合計距離: 11.24km
最高点の標高: 2743m
最低点の標高: 1875m
累積標高(上り): 873m
累積標高(下り): 878m
詳しくはヤマレコでも投稿しています

楽天ルーム開設しました^^
購入したキャンプ・登山などのアウトドア用品一覧はこちら

インスタグラム始めてみました
ブログに載せていないこともいろいろ^^

Instagram

新着のキャンプブログ、様々なスタイルのアウトドアの世界への入り口
キャンプブログ一覧はこちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 8 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 山頂でみーくんと写っているのはみーぱぱさん?
    すんごいしぼれてますねー。
    こちら禁煙チャレンジ中で激太り中ですw
    また平地で焚き火でもしながら、山の話でもきかせてくださーい☆

  2. みーパパ

    磯野さん
    おはようございます~
    そうですよ~9か月で14キロ落としました。縦走ザック一つ分ほど。
    かなり体は楽になりましたよ~仕事忙しいのでそれでですけどね^^;
    激太りですか~磯野さん禁煙?似合わない
    平地は暑い時期ですね・・・寒いところがいいです・・・
    山行きましょうか?

  3. じじ1202

    ★みーパパさん
    こんばんは
    すごく空が青くてきれいなところですね〜(^^)
    みーくんが超たくましいですね(^^)
    我が家もいつかこんなところ行ってみたいです♩
    また色々情報発信お願いします\(^o^)/
    しかしみーパパさんすごくスマートになりましたね〜
    私もダイエット頑張ります(^^;;

  4. スミッキー

    お久しぶりですm(__)m
    お会いした事は有りませんが、コメントで少しだけ
    絡んだことあります。
    随分スリムになりましたね。
    キャンプブログも待ってます。
    私、みーぱぱチルドレンですから。

  5. みーパパ

    じじさん
    後半は青空が広がってホッとしました〜やっぱり青空が似合いますね山には
    みーはバテてましたけど、無理なスピードは出さなかったので、その前の週に比べたら学んでいたかも
    体重はかなり落としましたね〜筋力アップはまだまだこれからですが

  6. みーパパ

    スミッキーさん
    こんばんは(^^)どうもです
    すみかパパさん?かな?改名?
    暫くブログ見ていなかったのでわからないことだらけですf^_^;)浦島太郎
    よろしくお願いします(u_u)

  7. やぎまる子

    はじめまして。突然コメント失礼します。
    夏沢峠でみーくんがおにぎりを食べている横に転がっているザックは私のもですwww
    同じ時間に休憩していた夫婦を覚えていますでしょうか?
    インスタでつながっているパーポーレインさんが、みーぱぱさんがほぼ同じ時間に硫黄岳山頂の写真をインスタにあげていたよと教えてくれて、ブログを見返しました。
    父子で登山なんて、かっこいいよねっと。息子の憧れだねって、二人の姿を見て話していたんですよ。
    すごい偶然で、ちょっと興奮しちゃいました。
    お気に入りに登録させてください。

  8. みーパパ

    やぎまる子さん
    おはようございます(u_u)
    コメントありがとうございます〜覚えてますよ〜お隣にいたお二人ですね〜若いのでカップルかな?と思い、二人でいいな〜と思っていました(^_^)
    あの時はガスで覆われた硫黄岳も、山頂は青空で好展望でしたね〜
    インスタもフォローさせていただきました〜ブログもフォローさせていただきますね(^^)