• HOME
  • BLOG
  • REALTIME
  • 今日は真っ白な剱岳を見に唐松岳へ。しかし、強風のためリフト動かず、3時間半待機【唐松岳登山情報あり】

今日は真っ白な剱岳を見に唐松岳へ。しかし、強風のためリフト動かず、3時間半待機【唐松岳登山情報あり】

Pocket

今日は北アルプス、後立山連峰の唐松岳に登ってきました。

久しぶりの後立山連峰 大好きな唐松岳

唐松岳に登ったのは2年ぶり。今日は西からの強い風を受け、カチカチにしまった雪にアイゼンが気持ちよく刺さります。時折出てくる新雪に、見ず知らずの数名の登山者とトップを交代しながら山頂を目指します。

白馬三山がクッキリと。素晴らしい景色を楽しんできました。

綺麗

山頂直下は顔が千切れるような強風。

リフト運休というアクシデントがあって、4時間20分でスピード往復。久しぶりに疲れました。

2018.3.3 唐松岳登山情報

八方ゴンドラアダム始発地点付近まで道に雪無し。朝方でも凍結はありませんでしたが、まだまだスタッドレスが推奨されるかと思います。

アダムの始発は土日は午前7時30分。平日は8時。公式にて事前に要確認。ここ数日間強風によりストップしていたことと、強風が続いているとのことで安全確認が出来ないため、本日はスキーヤー、スノーボーダーにはチケット販売を時間通りに開始しましたが、登山者、バックカントリー、観光客にはチケット販売はされませんでした。登山者の長蛇の列が続き、結局運行再開は10時半頃に。途中で諦めて登山中止にする方も大勢いました。

安全が第一ですので、妥当な判断だと思いますが、ゴンドラ、リフトともに最終時間があるので、どこまで行くか自己判断が求められます。ちなみに、八方池山荘からの下りリフト最終は15時40分でした。

本日はゴンドラ、リフトが全て動き、登山始発となる八方池山荘に到着出来たのは早くて11時になりました。登山時間は正味4時間30分ほどでした。

登山道上に危険箇所なし。山頂直下に20m程の西側に切れた足一本分ほどのトラバースあり。雪がしまってしっかりしたステップになっているものの、日毎に変化すると思われます。前爪のあるアイゼン推奨。ピッケルは使いませんでした。

一部新雪部分ではワカンが威力発揮。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。