• HOME
  • BLOG
  • MOUNTAIN , Mt.GEAR
  • ユニフレーム「山フライパン」の「フタ」にモンベルのコレがピッタリ!~ヤマコモノ

ユニフレーム「山フライパン」の「フタ」にモンベルのコレがピッタリ!~ヤマコモノ

Pocket

ユニフレーム「山フライパン」17cmのフタの話

最近、この山フライパンにのめり込みつつある?
まだまだそれほどまででもない?(笑)
でもこのコンパクトさと取り回しのよさが気に入っているのです
さて今回はこのフライパンの「フタ」のお話し^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
ユニフレームの山プライパン、フタは付属していません

別売りであるにはあるのですが、ちょっと重くてあまりパッとしないのです^^;

ネットで検索していても色々模索されている様子が伺えます
いつも参考にさせていただいてる「山めし礼賛」のげんさんのブログでは

こちらのフタが紹介されています^^これもいいと思います~特にフワッと広がっているのは使い勝手がいいかも~
取っ手は飛び出していますが、クルクルと回せば取り外しが出来て、裏返すとピッタリフィット~
もちろんこれも捨てがたいのですが・・・
しかし、今回私がゲットしたのはこちら
モンベル「アルパインクッカー16」

手前が山フライパン、右側がモンベルの「アルパインクッカー16」

先日たまたまあるアウトドアショップをウロウロしていたら、この山フライパンとアルパインクッカーが隣に並んでいたのです
何気なくカチャカチャ
思わず声が出そうになりました(笑)

このクッカー付属のフタを山フライパンに重ねると

あら不思議^^(笑)
ピッタリ~蒸気孔も付いているフタ~もちろん取っ手も
まさにシンデレラフィット
アウトドアブランド同士ということもあり、純正別売りのフタよりもグッと軽いのです
取っ手も折り畳めるので便利です(ユニフレームの純正フタも間違いなくアウトドアブランドのものなんですけどね^^;)
ただ、フタだけ使うためにクッカーを購入すると、ちょっとお高くついてしまいます^^;
でも、鍋部分と山フライパン

ピッタリ!スタッキング
取っ手も干渉しません~
ソロではちょっと大きいですが、デュオの時などに持って歩くかもしれません^^
さて、まずはこのフタが出来たフライパンで料理の練習をしてみようと思います~
つづく

Instagram

新着のキャンプブログ、様々なスタイルのアウトドアの世界への入り口
キャンプブログ一覧はこちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. じじ1202

    ★みーパパさん
    おはようございます
    この山フライパン・・・ちょっと気になってます^^
    お値段もお手ごろでモンベルのと
    二つともかってもリーズナブルでよさそうですね♪
    スタッキングできるのはますます魅力ですね~(^^)

  2. みーパパ

    じじさん
    おはようございます^^
    山フライパンは便利だなと思います~初めはコッヘルあるしどうかなと思っていたんですが、コッヘルはやっぱりお湯を作ったり、煮物系をということになりがちなんですよね~
    その点、フライパンは汎用性が高そうです^^
    モンベルのこのセットとの購入もいいですが、山フライパン自体にも色々な種類がありますから、悩んでみてください^^