• HOME
  • BLOG
  • Mt.GEAR
  • ナチュドンフォトコンテスト入賞クーポンで早速気になっていた携帯浄水器をゲット

ナチュドンフォトコンテスト入賞クーポンで早速気になっていた携帯浄水器をゲット

Pocket


「KATADYN ビーフリー」

ナチュドンって知っていますか?

先日まで開催されていた「ナチュドンフォトコンテスト」、ご存知でしょうか?
「巷で話題騒然のSNS『マストドン』にナチュラムが運営を務めるマストドン専用のインスタンスが登場!」「ナチュドン」
5月2日、ナチュログからのこんなお知らせで始まった「ナチュドン」。
マストドン?インスタンス?ナチュドン?
もう???状態でしたが、どうやらインスタやツイッターのようなSNSの新しいやつかな?(笑)と思い、物は試しと早速登録。
詳しくは下のバナーなどから見て見てください^^;
ナチュドンアウトドアバナー
画像を載せたり、500文字までのメッセージを発信したり出来るこの新サービスですが、ボチボチ何となく使っていました。
印象としては、インスタほど写真に頼らなくてもいいこと、ツイッターほど広範囲の人が存在していないことと言ったところでしょうか~結構ちょうどいい感じなのです。←説明が下手^^;
そんな時、これまた突然スタートしたのが「ナチュドンフォトコンテスト」。
何やらキャンプや登山、キャンプでの遊びなどの部門毎にお気に入りの写真を投稿し、「お気に入り」を沢山ゲットした人に賞金が当たりますということらしい。
それも1位は5000ポイント、2位、3位でも1000ポイントがプレゼントされるという。
さっそく登山部門とキャンプ部門にそれぞれ写真を投稿してみました。

ナチュドンフォトコンテストエントリー写真

登山部門

こちらはまだ書いていないのですが、昨年7月のみーの事故後初めての伊吹山登山での一枚。
とてもゆっくり時間をかけて山頂まで登り切ったみーが思わず山頂標識に向かって進む後姿を撮った一枚。
自分としてはとても感慨深い一枚をエントリーさせてもらいました。
キャンプ部門

こちらもまだ本編は書いていないのですが^^;5月末に行った四徳温泉キャンプ場での一枚。
四徳温泉キャンプ場については先日少しだけ書いていますが、星空がとても素晴らしかったので印象に残ったキャンプ写真としてエントリーしてみました。

2017/06/13
四徳温泉キャンプ場で感じたことがずっと心に残る
自分の故郷はどこなんだろう。40も半ばに差しかかろうとするこの頃、ふとそんなことを思い、寂しさが時折胸をつくことがある。生まれ育った東京を離れ、父親の転勤に伴い大阪へ引越しをしたのは小学4年の頃だった。中学校入学とともにまた転校。大学進学とともに1人愛知県へ。長期休みの時には大阪に戻り、…



結果は1位、2位ゲット~早速ナチュラムでお買い物

6月14日が最終日でしたが、翌日には結果のお知らせがナチュドンから届き、ありがたいことに登山部門1位、キャンプ部門2位をいただくことができました!
6000クーポンゲット!と言いたいところですが、同率1位、2位だったため按分されて3500クーポンをゲット。どちらにしてもありがたいことです。
ただし、今回1位となった登山部門の写真についたお気に入り数は「7」。



まだまだ認知度が高くない「ナチュドン」ということでしょうか~
前置きがとても長くなりましたが、こちらでいただいたクーポンの使用期限が6月末まで。
久しぶりにナチュラムでワクワクしながらお買い物^^
ナチュラムって商品取扱数が半端なく多いんですよね!かなり悩ましたが、気になっていた「携帯浄水器」をセレクトし、クーポンを使ってポチッと。
そして昨日無事に届いた商品がカタダインのビーフリーという浄水器です。

ビーフリーに期待!携帯浄水器が欲しかった訳

こちらの携帯浄水器はKATADYN社製。
浄水器専用メーカーとして100年近くの歴史を持ち、世界でも知られているらしいです。
そのメーカーが発売する世界初のソフトフラスク型の浄水器がビーフリーです。

ソフトフラスクって何かというと耐久性と柔軟性を備えた本体部分の容器の名称でしょうか。
この分野では定評のあるハイドラパック製です。
柔軟性があるということは、水が入っていない時はこんな風にグチャッと潰して持ち運ぶことができます。

スペックとしては、0.1ミクロンのマカロニ状のホロファイバー膜が水に含まれている99.9%の微生物やバクテリアを除去し、川や湖の水を瞬時に安全な飲み水に変えることが出来るとされています。

この部分が濾過してくれるのですね。

水は重いが絶対に必要、山小屋の水の浄水にも使える

ビーフリー、使用目的は山での緊急用です。
登山では行動中に常に水分補給を続けます。そのため、季節にもよりますが、常に2リットルから3リットルほどの水をザックには入れて歩いています。しかし、水は重い。出来るだけ必要以上には持ちたくないのですが、その日の天候や体調などによっては計算が出来ない部分があります。
一回の登山を終えると、ザックに塩が吹きます。

白い部分は汗と一緒に身体から流れ出た塩です。帽子や衣類など全身が真っ白になることもあります。
塩分補給はタブレットなどで常に行います。
山だから川の水があるじゃないかと思うかもしれませんが、どんなに沢が流れていようと、滝があろうと、その水には手を出しません。
野生の動物の糞や死骸などで汚染されていることなども十分考えられるからです。
しかし、背中に背負う水を節約するため、登山中に目の前に現れる川の水を飲みたいと思ったことは何度もあります。
また、到着した山小屋で購入、もしくは提供される「天水」も、そのまま飲めれば何て楽なのにと思ったことは何度もあります。
天水というのは雨水類のことです。
そんな時に約に立ってくれそうなのがビーフリーです。
重さは65g。柔軟性があるため折り畳んでザックのサイドポケットに仕舞っておくことも可能です。
1000リットルまで浄水可能とのこと。高価ですがフィルターの交換も可能です。
実際には、沢の水などをその都度すくい入れ、浄化して水分補給することで、背負っている水を節約するという使い方になると思っています。
これからの夏場の山歩きで力になってくれそうです。
いつかは手に入れたいと思っていた携帯浄水器ですが、ナチュドンとお気に入りを押していただいた皆さんのおかげでゲットすることが出来ました。本当にありがとうございました。

ナチュドン~ブログなどでは書いていないこともちょこちょこ呟いています。良ければフォローお願いします(__)
ナチュドンアウトドアバナー
以上、ナチュドンフォトコンテストのお礼と商品ゲットのお話しでした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。