キャンプ場から蒸気機関車に乗りに行こう!時刻表付き(2016年版)in「くのわき親水公園キャンプ場」春の父子キャンプ(2)

DIARY
Pocket

週末は春満喫のイベント盛りだくさんキャンプへ
まず初日に向かったのは大井川鉄道を走るSLへの乗車体験^^



みぃ君が乗りたくて乗りたくて仕方なかったSLですが、三人で楽しむことができましたよ^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
キャンプ場での設営を終え、食後向かったのは大井川鉄道の駅の一つ「川根笹間渡駅」
大井川鉄道のHPはこちら
大井川鉄道は金谷から千頭間を走る大井川本線と、千頭から井川間を走る井川線(南アルプスあぷとライン)などからなっており、1976年から日本で初めて蒸気機関車の動態保存を行っている鉄道として有名だそうです。夏にはトーマス列車が走るということでも最近は有名なようですね。今年は40周年ということで色々とイベントがあるようですよ^^
そういえば、私が子どもの頃に遠足などで行く先にはよく蒸気機関車が保存されていることがありましたが、保存の仕方としては大きく違いますね。
そんなプチ情報を頭に入れながら、キャンプへ行く1ヶ月ほど前からキャンプ場からどうやったらSLに乗りやすいのか色々と調べていました。
キャンプ場の位置は始発駅の金谷と終点の千頭の中間地点あたりにあり、最寄りの塩郷駅はSLの停車駅ではありません。
一般的には始発駅か終点の駅に電車か車で向かい、そこから約1時間あまりの蒸気機関車の旅を楽しむということのようですが、キャンプ場が中間地点にあるので便がよくない。
時刻表や蒸気機関車の運行日などを色々と見ていて出た結論はこちら
①12時56分 川根笹間渡駅発「普通電車」で千頭駅まで行く 千頭駅13時31分着
②14時53分 千頭駅発「SLかわね路2号」(蒸気機関車)に乗り、川根笹間渡駅で降りる 15時31分着
※2016年4月時点の時刻表です。季節運行のSLも各種あります。
川根笹間渡駅にも駐車場がありますが、歩いて数分の「道の駅川根温泉」へ車を駐車

SL乗車後には温泉に入りますから都合はいい
ということで、キャンプ場から車で数分の道の駅川根温泉へ出発!

予定通り車を停めて笹間渡駅まで歩いていこうと思ったら、どうやらたまたまSLが通過する時刻と重なったらしく、カメラを抱えて待つ人が多数
これは見ないと損ですからね~待つことしばし
遠くで汽笛が聞こえます









思わず連写(笑)二人とも大興奮^^偶然でしたが良かったです
SLの面白いところは乗っている乗客の人と手を振り合ったりするところですね~乗ってみても思いましたが、沿線の人がみんな手を振ってくれる電車はなかなかないですからね~楽しいです

さあそれでは笹間渡駅に向かいます
みぃ君は行ってしまったSLに乗れるものだとばかり思って大急ぎ(笑)

こちら小さな無人駅
木造の駅舎はなかなか趣があります



何故か「GO OUT」が置いてありました

12時56分の千頭駅普通電車を待ちます


電車に乗ること自体が珍しいですから、ずっと窓の外を眺めていました

途中、キャンプ場付近の塩郷の吊り橋~結構たわんでいますね

昼食後ですからね~暫くすると2人ともお昼寝

はい、大井川本線終点の千頭駅到着です
実は、当初から懸念していたことが一つ
それは、千頭駅でのSL乗車待ち時間が1時間半近くあり、みぃ君が待っていられるだろうか?ということ
結果はこの待ち時間がとても良かった^^

色々な電車が置いてあって飽きません
さらに、先ほど見送ったSLの運転席に乗せてもらえたり、転車(向きを変える作業)を見ることも出来ました^^


すごいですね~何がどうなっているのか全くわかりません(笑)


熱い熱い!炉の中は真っ赤

機関車と客車の連結シーンも^^



一つ一つが重厚

運転席にも乗せてもらっちゃいました^^

帽子をかぶらせてもらっています^^心と表情はうらはらですね(笑)

客車の中も素敵です^^
動画でも撮ったのですが、ファイルを忘れたのでまた後日^^;

そうそう、謎の(笑)機関車がベールを被って待機していました~
一通り見たあとは千頭駅でSLの乗車券を購入です
大人1名、子ども1名で千頭から川根笹間渡までざっと3000円超

約40分の乗車時間からするとかなりの値段ですが、まあ滅多にないですからね^^
改札では昔ながらの切符きりでパチンパチンと切ってもらえます~懐かしかった
二人は全く知りませんでしたから、「昔はね~」なんて話もしましたよ^^

一度駅の外に出ます



川根茶ソフトクリーム美味しいですね^^

みーはSLの笛を購入~汽笛そっくりの音が出るんです!気に入ったらしくてキャンプ中ずっと吹いてました(笑)
吹くと「あれ?」と周りの人が振り返るという^^;

さあそれではいよいよ乗車です

全席指定ですが、今回は1号車~機関車の一番近くです^^

突然出発~揺れます揺れます
地下鉄なんかに慣れているととんでもなく揺れます
しかし、それがまた趣がある^^

汽笛が鳴ると水滴が飛んでくるらしくく、二人とも大興奮

途中トンネルに入る度に窓を下ろすのがまた楽しいみたい^^

さすがにSLでは寝てしまうことはなく、あっと言う間の40分で川根笹間渡駅に到着^^


みぃ君は行ってしまうSLに自分が乗っていないので「いっちゃういっちゃう」と心配そう(笑)
またね^^

ということで、続きはお約束の川根温泉前のSLで^^


温泉後に一杯で満足満足なSL乗車体験になりました^^
全然キャンプネタじゃないという(笑)
続きます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 6 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. こじ

    こんにちは。
    気球に機関車にと盛りだくさんで、子供たちは大満足だったのではないでしょうか?
    うちも大井川鉄道で「かわね路」に乗りました!
    トーマス列車の時期だったので、千頭駅はものすごい人だらけでしたが…。
    息子もみーくんと同じSLの笛を気に入ってよく吹いていましたよ(^^)

  2. みーパパ

    こじさん
    こんにちは^_^今の時期だからなんでしょうね〜トーマスも動いていないし^ ^
    千頭は空いていて、そのせいか駅員さん達にたくさんサービスしていただきました^_^(笑)
    みぃ君はトーマスには全く反応せず、とにかく黒い機関車でないとダメらしいです(笑)シブいです

  3. と☆の

    こんばんは♪
    ここキャンプ場とてもいいですね!
    僕も子供と行きたくなってしまいました。
    みーぱぱさんの記事ととても読みやすくてしっかりと情報も入っていて勉強になりますm(_ _)m

  4. まんぐー

    こんにちは。
    みーぱぱさんのコメントとみぃ君の表情・しぐさ。
    かわいすぎます!
    とっても微笑ましく、にんまりしながら読ませていただきました。

  5. みーパパ

    と☆のさん
    おはようございます^_^
    のんびりしたキャンプでした^ ^書き方わかりやすいですか?いつもグダグダ書いていてあれですが、有難うございますf^_^;)
    今後も記録として書き続けていこうかなと思っています^_^よろしくお願いします〜

  6. みーパパ

    まんぐーさん
    コメント遅れてすみません^^;
    最近この人面白いんですよね~それなのにとっても甘えん坊で^^
    心が少しずつ大きくなってきていることを感じます~成長ですねヽ(´▽`)/

ブログの読者になる

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,262人の購読者に加わりましょう