オートキャンプでのライター、山でのライター

Pocket


ターボフレーム

左はファロスストアで扱われているターボフレーム〜ターボライター
今回購入してみました
というのも、重宝してきたSOTOのスライドガストーチ(写真右)が二台続けて調子が悪い…いま、100回に1回ほどしか着火しないという(-_-)
掃除したり、ガスの種類を替えてみたりしてもダメ(u_u)

デザインは素敵
安全装置として、ツマミを指で横移動させたまま、縦にカチッとするように。SOTOよりも安全な気がします
ただ、重さ、大きさはSOTOが勝ち
一長一短というところでしょうか
ただ、山ではどちらも使えないのでしょう
ターボ系は標高が上がると極端に使えなくなるといわれています
ということで、山には安定のこちらになるでしょう

100円ライター^ ^
石で火花を散らす、この昔ながらのライターの方が、電子式のターボライターより安定感があるとか(^^)
テストしてみたいですが、荷物を軽くしないととても上がれない体力を考えると(-_-)私には無理です(笑)
どーん

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  1. Penpen

    スライドガストーチって、ある日突然調子悪くなりますよね。
    着火部のスパーク用端子を触って調整してみて下さい。
    理由は長くなるので省かせて頂きますが、
    位置が決まると嘘みたいに着くようになります!

  2. ちょんまる

    こんにちわ^^
    ボクもSOTOのガストーチ壊れました。
    ユニのターボスティックも2個壊しました。
    壊れやすいんですね〜。

  3. 突然すいません。
    ターボフレームのってCB缶からの充填ってできるんですか?