オートキャンプでのゴミ箱について

Pocket


マーキュリー キャンバスバケット
キャンプでのゴミ箱に重宝します
小さい?そうでもありません
久しぶりの「キャンプ初めて物語」を今回は「キャンプでのゴミ」について
キャンプ、それもオートキャンプでのゴミ
結構沢山出ていた時期があります
※今はそれほどですが

衛生面、安全・安心を考えてみると
初めはゴミ袋をサイトの片隅に置いておくということになってしまうこともあるかと思います
決して良し悪しということではありませんが、しばらくするとアリがたかっていたり、動物に荒らされやすかったりすることも確かです
夏場になるとハチが寄ってくる原因を作ってしまう場合もありますから、ゴミの処理は安全のためにも大切ですね^^
ゴミ箱は各メーカーから色々出されています
有名どころでは、高級ゴミ箱「ガビングスタンド」

大きなゴミ箱になりがちだけど
フタが出来るようになっていて、そのまま持ち帰れるようにもなっているガビングスタンド
でも、オートキャンプの場合、キャンプ場でゴミが捨てられることも多いため、それほど大きなゴミ箱である必要はないのかもしれません
また、燃やせるゴミは焚き火の燃料として使うこともしばしば
連泊する場合でも、ゴミは一日一日捨てておいた方が、虫や獣は寄ってきにくいのはそうですね^^
逆に置きっぱなしにして、動物に荒らされると後片づけが大変です^^;
我が家のゴミはどんな場面で出るのか考えてみると
我が家のゴミ箱もいろいろと変化してきました
大きいものは沢山のゴミを収納できますが、積載に場所もとるし、サイトの中でも必然的に目に付きます
やっぱりゴミは目立ちすぎない方が気持ちよいのかもしれません
どうしたものかと考えた時に、我が家のゴミは「いつ出るか」を考えてみました
考えてみると圧倒的に「料理」の時
野菜のクズ、肉のパック・・・
ロースタイルの我が家はチェアに座ったまま調理をするのですが
動線からすると「ゴミ箱」は足もとにあるのが合理的
調理しながら、出たクズは足元のゴミ箱にどんどん捨てていく~これが便利です^^
※あくまで我が家の場合
大きいゴミ箱だと移動させにくいかな^^;
その点、このマーキュリーならサイトの端からすぐに足元に移動できる
それまでは300円ショップの同じような布製のかごを使っていましたが
マーキュリーのこれは内側が簡易の防水処理がさているようです
ゴミ袋を装着して使いますが、仮に汚れてしまっても洗いやすい^^
また小さく出来るので積載にも楽

こちらはいつもお世話になっているロカさんが半額程度で売っている時に声をかけてくれ、買っておいてくれました^^ありがとう~
ということで、「ゴミ箱」のお話し
各家庭、各サイトでゴミ箱問題は色々です
先人の皆さんの知恵も参考にしつつ、それぞれの家庭毎に自由に考えてみることになるでしょうが、考えてみると楽しい^^
そうやってキャンプを妄想するのが好きです(笑)
どーん
インスタグラム始めてみました
ブログに載せていないこともいろいろ^^

Instagram

新着のキャンプブログ、様々なスタイルのアウトドアの世界への入り口
キャンプブログ一覧はこちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 3 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. tuka

    ゴミの処理、これも各家庭で色々工夫していて面白いですよね~♪
    我が家、ゴミに関しては妻にこだわりがあるようで、基本それに従ってます(^^;
    燃えるゴミや生ゴミ(僕がほとんど食べちゃうのであまり出ませんw)は、小さいビニール袋で小分けにし、空になったクーラーボックスにいれて持ち帰ります♪

  2. ナックス

    内側が防水処理されているのは、良さそう(^_^)やはりビニール袋がむきだしで置いてあると、せっかくの雰囲気がこわれますね(^^;;

  3. とっきー

    ゴミ箱。
    我家は旦那のビールの空き缶がメインです(笑)
    サブゴミ箱でマーキュリー キャンバスバケットの黒、
    使ってます!
    皆さん、工夫していて、ゴミ箱アイデアを見てまわるのも、
    楽しいですよね!