インドアとアウトドア 雨の週末のそんな一日

Pocket


土日ともに雨となった東海地方
子どもの夏休み最後の週末は残念ながら出かけられずに過ごすことに(=_=)
私自身も土曜日は一日会議で潰れてしまい身動きができず
何か物足りず、土曜日の夜にバーナーの風防を作ったりしていました^^

そして日曜日
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
日曜日、体はいつもと同じように6時頃に起きてしまい
ウツラウツラしていると、しばくして子ども達が起きてきました

静かな日曜の朝をもう少しだけ楽しみたかった気もするのですが^^;まあ一気に賑やかに
次男みぃ君は先週いっぱいずっと微熱や咳が続き、病児保育にも通ったりしましたが、ようやく持ち直しつつあるようです
みーは視力が低下していて、本を読んだり、授業中はメガネをかけるようになっています
ちなみに私は視力2.0・・・老眼が一気にきそうです(=_=)
近くの室内プールが9時半から開くので
長男みーと出かけることを前日から約束していました

大人が500円、子どもが200円
駐車代金300円
計1000円
だから子どもは250円じゃないのかな??ちなみに屋外のプールだと子どもは100円~屋外プールも今日で来年までお休みです
みーはこの夏突然泳ぎが上手くなり、とにかく泳ぎ続けます
私も、体力作りにはもってこいということもあり、定期的にプールに通って泳ぐようになりました^^
冬場も続けようかなと思っています~泳ぐようになってから、山でも息が楽になったように感じます
その後、近くの書店へ立ち寄り、前から読もうと思っていた本を購入
少し探したものの見当たらなかったので、「夢枕獏の神々の山嶺」ありますか?」と店員さんに尋ねると
お探ししますねと返事をもらったものの、なかなか帰ってこない
その間、みーは何やら新刊のコーナーで立ち読みしていて「これが面白い」とのこと
「なぜ赤信号は世界中で『止まれ』なのか」 東大式 やさしい物理という本

摩擦や作用点の話など、わかりやすく解説していて面白そうということで購入
我が家にはゲーム類がないので、子どもは本を読んでもらわないといけません^^;
ゲームは自分で働く様になって、本当に必要だと思ったら自分で買ってくださいねと伝えています
しばらく待つと店員さんが「ゆめまくらばくさんというのは作家の方の名前なんですね~」と目当ての本があったことを伝えに来ましたが
大丈夫かなこの本屋さん^^;最近では吉川英治文学賞も受賞している人なんだけど~
まあ微笑ましいやりとりがありながらも無事に「神々の山嶺」をゲット
こちら、山の小説になるのですが、「ついつい徹夜してしまう」と言われているもの
さっそく帰宅して少し読み始めたところ、確かに止まらない^^;
上下巻、まだ全て読み終わっておらず、内容に触れることもしませんが
物語の主人公深町がどのように再起してくのか、そのきっかけとなる一台の古びたカメラに秘められた秘密は明かされるのか・・・
山の物語というだけでなくてもとても惹きつけられる
同時に、次々と登場してくるエヴェレストや日本の山々の登攀の様子などは少し怖さも感じたり
自分はここまで先鋭的な登山をやることにはならないとは思いながらも、山の中にいるとすぐ近くで似たようなことが進行していることもあり
あらためて「怖さを持ち続けること」は大事だなと思ったり・・・
ともかくも、惹きつけられる内容で続きが楽しみ

神々の山嶺(いただき) 上

神々の山嶺(いただき) 上
価格:788円(税込、送料別)

神々の山嶺(いただき) 下

神々の山嶺(いただき) 下
価格:864円(税込、送料別)

ちなみに、こちらの小説を原作として、来年には映画が作られるのですね
主演は岡田准一、本の帯には尾野真千子の名前もあり、好きな女優さんも出るし、これは見に行ってみたいなと思います
エヴェレストロケ無事に終了したようですね
横ではすでにみーが例の東大式の本を読みきっていて、科学に目覚めた様子(笑)何日続くかな??
いつの間にか暗くなり、そして朝になり
そんな一日
今週末は晴れるかな~
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も読まれています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。