ちょっと雪山へ~厳冬期のはずの伊吹山

伊吹山
Pocket


この時、多分風邪をひいていたんだろうと思います^^;
とっても身体が辛くて、いつもの1.5倍の3時間かけてようやく登った伊吹山

それでも、都市部から気軽にアクセスできる山岳絶景の山だなと改めて感じましたよ
ブログランキング・にほんブログ村へ
伊吹山にはこれまで何度登って来たでしょう
何となく月に1回ぐらいは登っておかないといけなかな?と思ってしまう(笑)
家から1時間かからずに行ける一番近い日本百名山
標高差1200mの登り一辺倒の山ですが、トレーニングには最適^^
いつもは夜間に登っているのですが、今回は気分を変えて明るい時間帯の登山
実は寝坊して出発が遅れてしまっただけというのは秘密です^^;
さあ出発です

いつもは真っ暗で獣が行き来してちょっと不気味な1合目までの樹林帯も薄っすら雪がついています
7時過ぎですが、戻る頃にはグチャグチャに溶けているでしょうね~一番苦手な場所です

1合目~20分ぐらいかけてゆっくり到着~
何となくペースが上がらない^^;ん~体おかしい??
いつも登っている山だからこそ体調の把握もできるのか
1合目からは廃業したスキー場のゲレンデ脇を歩きます
見晴らしがいいので気分は爽快

振り返ると町並みが~奥には琵琶湖と島も見えます


朝日が行く手を照らしてきました~
雪はあるものの、アイゼンをつけるほどではありません

3合目手前で初めて伊吹山が姿を現します
ここもいつもなら真っ白な雪原で、股ぐらいまでの雪となるのですが・・・地面見えてますね
夏場にはホタルが飛び交う幻想的な場所となります

3合目トイレ
ベンチも露出していたのでちょっと休憩~
人は少なく気持ちはいいですね^^

登り始めて1時間半かけて5合目までやってきました
埋まっているはずの名物自動販売機は完全露出

山頂方面も雪があるものの、期待している真っ白さはなし・・・

6号目の避難小屋でアイゼンを装着
道は直登できるほどではなく、雪の積もった夏道を行く^^
直登はしんどいのですが、冬山~という感じがしますが・・・でもこの日の体調には夏道ノンビリの方がよかったのかも^^;

樹氷は8合目あたりから

山頂はもうすぐですね~ここもトラバースしながら
この左側はちょっと落ちているので、少し緊張しながら行きましたよ~

直登だとこんな傾斜を行きます~

振り返るといい景色^^

さあもう少しですね^^


日本7高山霊場だそうですね~
冬場でもここは空いています
中は床まで凍っていましたよ^^;寒そう



伊吹山です^^
お疲れ様でした~
風はあまりないものの、やっぱり寒いですね^^;
氷点下6℃ぐらいだと思います


大きく息を吸い込んで気持ちがふーとリフレッシュされる
伊吹山ではいつもそんな感じです

小屋の影に入って持ってきたフリーズドライみそ汁でホッと一息


下山前に撮影してもらいました^^
雪は少ないのですがそれでもね気持ち良かったですよ

下山は12時前、約5時間の山旅でした~
今年の伊吹山は今後雪がどうなるのでしょうかね~
つい数日前の様子を見ると、もうこの時よりも雪が減っているようです
ちなみに、この日は寒気が入る前の日
もしかしたらこのまま春を迎えてしまうかもしれませんね~
何とかもう少しだけ頑張って欲しいところです

Instagram

新着のキャンプブログ、様々なスタイルのアウトドアの世界への入り口
キャンプブログ一覧はこちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログの読者になる

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,285人の購読者に加わりましょう