• HOME
  • BLOG
  • DIARY
  • 【追記】再び熊本と九州全域で大規模な地震・・・アウトドア用品で支援が出来る~スノーピークから呼びかけ

【追記】再び熊本と九州全域で大規模な地震・・・アウトドア用品で支援が出来る~スノーピークから呼びかけ

Pocket

16日未明に熊本で再び起きた大きな地震
今回の地震が14日から続く地震の「本震」とのこと。
九州全域に甚大な被害が出ているようで、被害にあわれた方、避難されている方は恐ろしい夜を過ごされたことと思います。
こう書いている時点でもテレビからは緊急地震速報が流れ続けています・・・
熊本の親戚とは昨日連絡がつき、家はメチャクチャだが何とか無事だということでホッとしたばかりでした。
恐らく避難所で夜中の地震にあったと思いますが、まだ連絡は付いていません、今後のこともとても心配です。
自分に出来ることとして、まずすぐには募金をと思っていますが、同時にある方の情報で使わなくなっているテントやシュラフ、マットなどを援助物資としてスノーピークが集めているということを知りました。

スノーピーク公式
■受付期間 : 2016年4月15日~4月22日
※4月22日までの期間を29日までに延長
■受付援助物資として必要なもの
テント、シュラフ(寝袋)、インナーマット、銀マット
※実際に使用可能なものに限ります(部品が揃っていて、できるだけ清潔なもの)。
※テントに関しては、他社製の場合、できるだけ説明書があるものをお願いいたします。また、ペグやロープ(張り綱)はなくても結構です。メーカーは問いません。
※誠に申し訳ございませんが、発送運賃は元払いにてお願いいたします(直送の場合)
※お送り頂きました援助物資は、ご返却させていただくことはできませんので予めご了承ください。
■発送先
1)スノーピーク奥日田へ発送をお願いします
“災害援助物資送付シート”をご利用頂き必要事項をご記入の上、下記送付先へお送り頂きますようお願いいたします。物資の状態について特記事項がございましたら併せてご記入をお願いいたします。また、同シート下にある「被災者の方への応援メッセージ」欄にも一言お書き添えいただければ幸いです。
スノーピーク奥日田 災害援助物資受付係
〒877-0212 大分県日田市前津江町大野64-1
TEL:0973-53-2358

■持ち込み先
スノーピーク太宰府
〒816-0912 福岡県大野城市御笠川5-5-21
TEL:092-587-0450

※災害救援物資送付シートは公式HPにあります。が、印刷でなくても手書きでもいいと思います。
記載内容としては以下の通り
「平成28年熊本地震 災害援助物資送付シート」
 送付日付
 送付物資内容 (状態もお書き添えください)
 被災者の方へ応援のメッセージを
 フリガナ
 お名前
 郵便番号
 ご住所
 電話番号
 E-Mail
持ち込みも受け付けるようですが、大分や福岡でも大きな余震が続いているようですから、注意が必要ですね・・・本当に心配です。
我が家にも使っていないマットやシュラフがあります。早速午前中のうちに発送させていただこうと思っています。
※追記です
時間を追うごとに被害の甚大さや復旧までの「長期化」が予想される事態が明らかになってきているようです。
私は知的障害者の方の支援をしている関係から、障害のある方やそのご家族がどうされているか気になります。
直後は避難所に逃げ込むものの、環境の変化や音や刺激に敏感な障害の特有の困難さから、パニックになったりして避難所に居づらくなり、私が被災から3ヶ月経ってボランティアとして訪問した時点でも、自家用車で避難生活を送られていた方がいたことを思い出します。
すぐに行政に伝え、避難所への移動が出来ましたが、その時は障害者とその家族が地域からも情報からも孤立しがちな傾向であることを感じました。誰もがいっぱいいっぱいだったのだろうとも思います。
大人数で刺激の多い環境では自己を保つのが困難な障害者がおり、そのような方達やご家族からすると、少しプライベートな環境を作る事のできるテントスペースなどは応急的には有効な対策になる可能性があります。
今回のスノーピークの取り組みの一部でも、そのような方への手に届けばと願わずにいられません(u_u)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も読まれています

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. hiro7676

    毎日楽しく拝見しています。
    このブログに後押しされ微力ながらシュラフとマット送付しました。非常に微力ですが出来ることを出来る範囲でしてみようと思います。ムスメ(小2)も貯金400円募金してくれました。
    九州はバイクでキャンプした思い出の地でもあります。
    被災者の方は非常に大変だと思いますが心を強く持ってもらいたいですね。

  2. みーパパ

    hiro7676 さん
    ありがとうございます。
    依然として大勢の方が避難所生活を送っていらっしゃいますね。関連死のこともとても気になります。お子さんの気持ちも嬉しいですね^^凄い
    私も1月には熊本に行く予定があるのですが、それまでに機会があればボランティアで行きたいと思っています。