• HOME
  • BLOG
  • DIARY
  • オシャレなデザイン「TABLETOP SMOKER」で憧れの燻製生活^^

オシャレなデザイン「TABLETOP SMOKER」で憧れの燻製生活^^

Pocket

青空の下でモクモク
燻製作りって何だかアウトドア感が出ますよね^^



新潟のメーカー「オークス」さんから発売されたばかりの燻製器「テーブルトップ・スモーカー」を試してきましたよ^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
「キャンプ」から連想するものとして、「燻製」という方もいるのではないでしょうか^^
私もその一人でした
何となくそんなイメージを持っていたし、キャンプを始めてしばらく経った頃に一度試してみたことがありました
しかし、なかなか上手に出来なくてそれっきり^^;

テーブルトップスモーカーに同梱されているレシピ集を片手にフムフム
もしも初めにこのテーブルトップスモーカーに出会っていたら・・・燻製人生も変わっていたかも(笑)
昨日アップしたように、日曜日に青空の下でモクモク燻製体験をしてきましたよ^^

新潟県の三条市のメーカー「オークス」さんが面白いモノを作ったらしい
そんな話を伺ったのはブロガー燻製道士さんから
あるキャンプで知り合って以降、お山の話などを少しさせていただいていたのですが、本業はこちら?あちら?^^多彩な方が一押しされるこのスモーカー、試してみたいと思い、使ってみたら楽しかったんですこれが^^

手のひらサイズですよ~とっても軽いのです^^

こちら、専用の収納袋なんですが、作りもとってもしっかりしていてとってもオシャレ^^
中を開けると

黒い本体は艶消しのブラックでとっても美しい
独特の形状をした蓋、つまみはウォルナットの天然オイル仕上げ 使い込むほどに味が出てくるはず
つまみを回すと先端部の穴が閉じたり開いたり ここで煙の量を調整するらしい


本体にスッポリ入るチップ皿
こちらに各種チップを入れてそれぞれの香りを食材に移すのですね~^^フムフム

その上には目の細かい網を乗せます^^
このチップ皿、網それぞれにとてもよく考えられた取っ手が付いていて、機能的デザインとして秀逸
取っ手のおかげで熱くなった網を取り出す時にも持ちやすかった^^
初めからスモークチップサクラ50gとスモークウッドサクラ100gが同梱
すぐに燻製が始められるのですね^^
パシャパシャと写真を撮っていると、何が始まるのだろうかとみぃ君がお手伝い^^

家で茹でて来たゆで卵の殻をむきむき~
やっぱり燻製と言えばまずは卵ですよね(笑)イメージです

今回準備した食材は卵の他に名古屋名物「手羽先」
卵は表面の水分を拭いて30分ほど乾燥させると良い φ(..)メモメモ
手羽先は塩・胡椒につけて 同じく表面の水分を拭いて乾燥

分離型のバーナーか家庭のコンロなどでチップから煙が出るまで熱してから食材を網の上に乗せてイザ!ドキドキ
暫くすると穴からモクモク~いい香りがしてきます^^

う~ん写真に撮るのは難しい(笑)
このね、煙がいい感じ^^家でもやってみたんですが、煙がモクモク上がっているのを見るのってなかなか楽しいですね~
この煙を楽しみながらお酒を飲もうっていうのがテーブルトップスモーカーのコンセプトの一つらしいですよ^^わかる気がする

待つこと約10分~決して火をつけたままボール遊びなどしないでください(笑)

おー色ついてる^^香りも~

表面の触感も変わっていて美味しいですね~
もう少し放っておいても良かったかも!次はもっと上手に美味しく!こんな楽しみもいいですね~
その後、手羽先も挑戦

おー^^おいしそう

珍しくみーも美味しいとのこと^^
初めてにしては上出来ですね!これはテーブルトップスモーカーのなせる業かな?^^
ちょっとちゃんと勉強してみようと思いましたよ燻製!

男の手作り燻製 [ 燻製道士 ]
価格:1620円(税込、送料無料)

手作り燻製ハンドブック [ 燻製道士 ]
価格:1404円(税込、送料無料)

そうそう、後片づけもとっても簡単でしたよ~^^
アウトドアではとっても大事なポイント
燻製ってそういう意味では確かにアウトドア向きですね~と改めて発見^^遅い?
このテーブルトップスモーカー、軽くコンパクトとは言ってもさすがに山には持って行けないかも^^;
でもGWにはどこかのキャンプ場で使ってみたいですね^^

さっそくこちら購入しましたよ^^(笑)
ちなみに、一番喜んだのはみーママ^^我が家の食卓に2日間燻製が並び、パクパク食べていました^^
「ワイン欲しい!」と言いながら(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も読まれています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。