• HOME
  • BLOG
  • NAGOYA , DIARY
  • 「ららぽーと名古屋」の蔦屋書店内にお知り合いがお店を出したということで、見学がてら早速ご挨拶へ行ってきた

「ららぽーと名古屋」の蔦屋書店内にお知り合いがお店を出したということで、見学がてら早速ご挨拶へ行ってきた

Pocket

2018年9月28日に愛知県初出店としてオープンした「ららぽーと名古屋みなとアクルス」。東海地方のショッピングモールはイオンばかりなので注目を浴びていましたが、この「ららぽーと名古屋」にお知り合いが出店するということで、早速オープン翌日に行ってきました。

お店の名前はVIBLANT X NATURETONES。場所が少し分かりにくいのですが、ららぽーと名古屋に併設する蔦屋書店の中にありました。

地下鉄で「ららぽーと名古屋」へ

ららぽーと名古屋には約3000台の駐車場が備えられているそうですが、流石にオープン直後の週末。車移動が盛んな名古屋では朝のうちに埋まってしまいそうです。ということで、珍しく地下鉄に乗って4人で出かけました。

我が家は市営地下鉄の「名城線」という路線沿いにあるのですが、ららぽーと名古屋も同じく名城線沿い。乗り換えなしでアクセスできるというのは便利です。ららぽーと名古屋最寄り駅は「東海通」と「港区役所」。どちらかというと「港区役所」からの方が近そうでしたね。

珍しく地下鉄に乗るということで、みぃ君もワクワクしている様子。私も子どもの頃は電車に乗ってお出かけというのは特別でしたからね。

程なくして「港区役所」駅に到着。地下鉄に乗っていたほとんどの乗客が降りていき、駅は大混雑です。元々それほど大きな駅ではないのでしばらくは大変でしょうね。地上に出てからも行列です。

同じく名城線沿いにある大型ショッピングモールとしてはナゴヤドーム横にある「ナゴヤドーム前イオン」になりますが、今回のららぽーと名古屋はナゴヤドームの6個分とのこと。大きいですね。

余談になりますが、私は以前ナゴヤドームの真横に住んでいました。その時はプロ野球シーズンになると常に野球情報をチェックしていました。というのも、ゲームが終わるとドーム付近が人や車で大渋滞するので、その時間を外さないと家にたどり着くのが大変だったんですね。「ららぽーと名古屋」は野球場や、ましてや映画館もないようですから、しばらくすると落ち着いていくだろうと思いますが、近隣のお住まいの方は大変だろうと思います。

初めてだったので行列に導かれるように南入り口へ到着したもののここでも渋滞。入り口が狭いのですね。駐車場沿いに歩くのではなく、国道41号線沿いに歩いて蔦屋書店側から入ってしまう方が混雑もしないし近いなと思いました。

初めての「ららぽーと名古屋」。さすがに新しくて綺麗ですし、やはり大きいです。こちらはセンターコートの吹き抜け。中に入るとそれほど混雑している感じはしませんでした。通路が大きく作られていて、かなりユッタリしていました。

「ららぽーと名古屋」アウトドア関連ショップは?登山系は残念

初めてということで、どこをどう見ていいか分からなかったので、やはりというかアウトドアショップを中心にウロウロ。

アウトドア関連ショップ

mont-bell  LOGOS  Snow Peek  L-Breath  ゼビオ  Columbia  ジャック&マリー

スッキリとした店内のSnow Peekショップ

 

特に驚いたのはmont-bell、ロゴスやスノーピークなどがフロア一階の中心付近に配置されていたこと。昨今のアウトドアブームと、そのテイストを日常の生活に取り入れるというトレンドの表れでしょうか?私は勝手にそんな風に感じました。この日は地下鉄ということもあり、特に買い物はせずにそれぞれのお店をウロウロと回って楽しみました。他にもサーフ系のお店なども出ていましたね。

登山ということで言えば、食指が動くようなお店が出店していないのは残念なところ。正直「ららぽーと」まで来ないと見られないというお店がないというのは残念なところでした。

こだわりのキャンプ用品店「VIBLANT X NATURETONES」は必見

昼食時間帯と重なったため、飲食エリアは物凄い混み方でしたね。偶然にも蔦屋書店内の三重人食堂に運良く入ることが出来たので三重のトンテキなどをいただきました。困ったのは、事前に調べていなかったこともあり、お目当てのお店が見つからないこと。すると、「下の階に家で使ってる道具が置いてあったよ」と妻から意外な一言。

食後、半信半疑で蔦屋書店一階へ移動し、店内を回ってみるとありました!「VIBLANT X NATURETONES」。そして、お久しぶりの店長さんにお会い出来ました。

店長さんとはブログを通じてかれこれ5年程前から交流があり、お世話になっておりました。その後「NATURETONES」を立ち上げられ、今では全国各地を飛び回って活躍していらっしゃいます。創造性とエネルギーは凄いの一言です。我が家でも三つほど使っています。

「サイドアップボックステーブルS」

写っているのは店長さんの手(笑)。売れ筋という「サイドアップボックス&テーブル」は精巧なギミックで、収納ボックスからキャンプ場でのテーブルへ変わるというもの。よく考えられているなと感心です。

ビンテージランタンがズラリ

ららぽーと名古屋へは、ビンテージランタンを取り扱うヴィブラントさんと共同出店という形になったそうです。正直、一般的なアウトドアショップが多いららぽーと名古屋の中では異色・こだわりのアウトドアショップ。ひいき目だけでなく、実物に触れられるという魅力もさることながら、その空間にいるだけで楽しくワクワクした気分になれるのではないでしょうか。

「THE OCTAGON FIRE TABLE オクタゴンファイアテーブル」

無事にご挨拶を済ますことも出来、帰りはまたまた地下鉄で。終始機嫌良く歩いてくれたみぃ君も帰りの地下鉄の中ではお膝でグッスリ。大型台風24号が迫る週末、こんな外出もたまにはいいなと思った土曜日でした。

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。