「まだ間に合う!?」お盆直前キャンプ場探し

Pocket

お盆休み目前
すでに今週末から長期休暇に入るという方もいるのでしょう(^^)羨ましい
この時期になると思い出すことがあります
それは3年前のお盆休み直前
お盆連休に予約したと思っていたキャンプ場
どういうわけか予約が入っていなかったことが直前に発覚!?
すでに人気のキャンプ場はどこもイッパイ(-_-;)
このままではどこにも行けない・・・焦りましたf^_^;)
結局、ナチュラムブログの皆さんに助けてもらい
岐阜県の「飛騨たかね野麦オートビレッジキャンプ場」へ問い合わせると「空いていますよ」とのこと
ちょっと大き目のテントなんです~と伝えると、大き目のサイトを割り当ててくれて、とてもお世話になりました(*^-^*)
※あくまでその時は可能だったということです
それ以来、GWやお盆休みなどのいわゆる繁忙期にも予約をとることはなくなりました
昨年でいうと、長野県の白馬アルプスオートキャンプ場へ当日イン~唐松岳へ登山
1泊した後、思い切って山梨県の浩庵キャンプ場へ大移動!
どちらもサイトは確保でき、アルプスでの登山と本栖湖でのカヤックを楽しむことが出来ました
2年前は御嶽山の麓にある胡桃島キャンプ場(標高1600m近くで涼しい)から、人気の平湯キャンプ場(フリー、夏場事前予約制)へ移動して乗鞍岳登山
平湯も受付時間に合わせずに、撤収される方々の撤収時間に合わせて入場するようにしたら、撤収設営入れ替わりで当日インでもいいサイトが確保出来ました
お盆などの長期連休では移動キャンプが定番です
もちろんリスクはあります〜行ったはいいけどサイトがないとか(u_u)
それでも天候の状況なども見ながら、天候のいい場所へ自由に移動も可能
そんな風まかせのキャンプもなかなか楽しいものです^^
ということで
「まだ間に合う!」お盆休み直前、今からでも間に合うキャンプ場
なんてことを書いてみようかと思います^^
※絶対大丈夫とは書ききれませんが〜でも間違いなくまだいいところもこれから空いてきます
何でこんなことを書こうかと思ったかと言うと
実は、昨日の朝、とても久し振りにブログの管理画面で「検索キーワード」を見てみたのです
すると、8月に入ってからの検索のほとんどが
「〇〇キャンプ場 口コミ」
「〇〇キャンプ場 お盆」など、
キャンプ場探しだったり、情報を検索しているのだろうというワードが並んでいました
あ~みんな同じような状況で「お盆はどうしよう?」とこの時期でも結構悩んでいるんだな~と思ったのです
いい連休にしたいですものね(u_u)
ここで書いてしまうと何かと影響が出るのかもしれませんが^^;
まあ中部地方限定でしょう(笑)
今月に入ってからの当ブログでのキャンプ場の検索ランキングは
①陣馬形山キャンプ場 
 予約不要 無料 長野県 
中央アルプスが目線の高さで見れる「天空のキャンプ場」
 早いもの勝ちです~この間はかなり混んでいるそうです
ロケーションは抜群です
②保古の湖キャンプ場 
 名古屋から1時間の隠れ家キャンプ場 
サイトの大きさはバラツキあります~カヤックが出来る
管理人さんが気さくでした
恐らくプールを作って遊べるようにしてくれているはずです
③飛騨たかね野麦オートビレッジ 
サイトがとても多い綺麗なキャンプ場 夜は星が綺麗 
里へのアクセスはそれなりに時間がかかります
 3年前はこの時期でも予約が取れました
シャワーや洗濯機が充実してましたね
高山観光の拠点にもなります
③浩庵キャンプ場
(検索では「洪庵」とされる方が多いですが、正確には「浩庵」です。
 言わずと知れた?我が家の最も好きなキャンプ場~カヤック、水遊びなど人気抜群
 予約は不可 キャンプ場前のゲートで順番待ち
 この浩庵でさえ、連休中に空は必ず出ます
④粕川オートキャンプ場 
 岐阜県 無料キャンプ場 川遊びメイン 
 日中はかなり暑い^^; 長い連泊には不向きかも~
⑤ひるがの高原キャンプ場
 広大なキャンプ場でかなり人気 恐らく今年も予約でいっぱいだと思います
 ですが、オートキャンプの予約は「当日のみキャンセル料がかかる」ため、予約だけとっている人もいっぱい
 1週間前あたりから当日にかけて空くことがかなりあります
他にもいくつかありましたが、このあたりのキャンプ場が検索されていました
よく見ると、どのキャンプ場もこれからの時期に予約が取れる可能性がある、もしくは予約システム自体がないというキャンプ場のようです
これらについていうと、これからの時期でも努力次第ではサイトを確保することが出来ますね^^
これ以外にも
平湯キャンプ場(普段は予約は取りませんが、お盆時期だけは予約制です)
高ソメキャンプ場
などの人気のキャンプ場もポツポツと空があります
電話してみると「小さ目のテントなら大丈夫」など、色々条件はありますが、サイトを確保できる可能性があります
あきらめずに、まずは電話
「どの日程ならサイトが空いてきそうか?」と聞いてみるといいでしょう~
キャンプ場の方の経験から、お盆中でも空の出る時期はよく把握されています
そうそう、恐らくになってしまいますが
福井県の麻耶姫湖青少年旅行村は大概空いていると思います
CAMP料金500円で半年間(笑)
激安で広大なロケーションに山、川、湖と揃っています
相当いいと思いますが~^^
どうやら電波も3社ともに入るようになったようで
どうしても取れない場合の我が家の最終選択肢です^^
楽しい連休キャンプ・登山が出来るといいですね~
追伸
今年は「ふもとっぱら」が8月末まで全面貸し切り状態になっているのが痛いですね・・・
ここも、「空いているだろう」とたかをくくって行くキャンプ場なので、今年に限っては注意が必要な気がします
ついでなので、この時期ならではの検索ワードもいくつか紹介
実はダントツに多いのが「コット」です
コットは確かに楽です
我が家は快速旅團で購入したボイジャーコットを2つ所持していますが、おススメです
背の比較的高いもの、低めのものと大別されると思いますが、低いものの方が使いやすいかな~なんて思います
寝ている時落ちても事故はすくないしね^^;

続いて多いのが
エリッゼステーク 鍛造ペグですね
おススメの強力ペグ! これで送料無料とは・・・

Amazonからの購入でダントツ多く、毎月よく購入されているのがこちら
OD缶、CD缶の詰め替え器具
少しだけ残ったOD缶のガスをOD缶にまとめる
我が家はもっぱらCB缶のガスをOD缶に入れ替えることに使っています
便利です!

実はよく見られているのが「自作 クーラーボックス」というワード
我が家のクーラーボックスは代々、自作の木製クーラーボックスです
まだ他に使っている方は見たことありませんが、作る人いんですかね~

ということで、本当におしまい^^
楽天ルーム開設しました^^
購入したキャンプ・登山などのアウトドア用品一覧はこちら

インスタグラム始めてみました
ブログに載せていないこともいろいろ^^

Instagram

新着のキャンプブログ、様々なスタイルのアウトドアの世界への入り口
キャンプブログ一覧はこちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も読まれています

  1. 磯野☆米炊くの助

    2年前の盆休み、どこにも行くつもりなかったのに、みーパパさんのブログ読んでたら、どーしてもキャンプしたくなって、保古の湖行ったの思い出しました。
    懐かしい思い出です( ・ ω ・ )
    あの頃は雑誌でみーパパさんがオススメしてたキャンプ場とかも片っ端から行ってましたw
    とっても懐かしい思い出です( ・ ω ・ )
    寒くなったら、近場の平地で焚き火でもしてますんで、たまには顔出してくださーい☆

  2. スミッキー

    こんにちは〜。
    自称、みーぱぱチルドレンです。
    みーぱぱさんのブログを看てキャンプ始めた一人です。
    麻耶姫湖、最近名嘉真が行ってましたが、イイトコみたいですね、
    たまたま夜メモ自分で家ここを探し当ててくださいここ行きたいと言ってました。
    シルバーウィーク辺りに行くかもしれません~

  3. salvage

    ふもとっぱら。
    某大物アーティストのコンサートの為ですよねT_T
    好きなアーティストですが
    他にもやる所なかったのかなぁって
    思っちゃいます。

  4. トナカイ

    こんにちは(^_^)
    お盆キャンプは思い出がありますね!
    私も実は2年前のお盆は同じ御嶽胡桃キャンプ場にいました。
    初めてのキャンプで右も左もわからず、色んなサイトを覗いていたら、一番かっこいいテントサイトがみーパパさんでした。
    その頃は全くブログ知らなかったので声をかけられず後でブログを読んでビックリでした。
    昨年もまた同じ浩庵にお盆にいましたが、帰ってから浩庵に来られてことにブログで気付きました 残念(゚o゚;;
    やっぱり今でも胡桃島のかっこいいサイトは忘れられません‼︎
    次回お会いできましたら声をかけさせてください^o^