• HOME
  • BLOG
  • DIARY
  • 「なっぷフォトコンテスト」に応募してみた~締切6月30日

「なっぷフォトコンテスト」に応募してみた~締切6月30日

Pocket


「なっぷフォトコンテスト」
締め切り間際でしたが、10枚の写真を選んで応募してみました
なぜかこの一枚だけはリンクが張れず^^;
ブログランキング・にほんブログ村へ
お願いm(_ _)m
当ブログの画像容量、おかげさまでピンチを脱し、現在5500MBを確保させていただきました^^
引き続きこのリンクから、当ブログを読んでいただいている方がナチュログへ会員登録(無料)していただけると、運営から300MB追加されるのでとても嬉しいです^^;

「なっぷ」というのは日本最大級のキャンプ場検索・予約サイトなのですね^^;
そこからか!という感じですが、フォトコンテストをしているということを初めて知りました(笑)
ブログを始めて5年目になるのですが、多分そういうことへ参加したことはなかったと思います。
が、何となくテーマを見てみると、ああちょっと振り返ってみようかなと思いましたよ
テーマは「あなたが思う『最高の瞬間』を切り取ってください」
すぐにいくつかのシーンが頭に浮かびました^^
特に、最初に応募した3枚
みーとみぃ君の姿を収めた写真には一つ一つ思い入れがあります
2人の成長の姿を収めることは自分にとっての最高の瞬間だろうなと思い、応募してみました
もう一つは、山での一瞬一瞬は全てが「最高の瞬間」だなと
そんな山の魅力を少しでも残しておけたらなと思い、山のテント泊に限って応募してみました
というのも、一応今回の募集要項は「キャンプの魅力」ということになっているので、日帰り山行はキャンプじゃないな~と(笑)
キャンプ=泊まり?という認識だったのですが、よく考えるとデイキャンプというのもありますからね~日帰り山行の写真でもいいのかな?
「なっぷ」ってどちらかというと「オートキャンプ」の検索サイト?と思いましたが、今回色々調べてみると、穂高岳山荘や槍沢ロッジ、燕岳テン場などもちゃんと登録されている^^
都道府県別の検索はもちろん、「直火」や「無料」などのこだわり検索も可能なので、出来れば「山岳」などの検索も出来るようになると、より楽しいのにな~と思いました。
入選するとスタンレーの製品が貰えるかもしれないという今回のコンテスト。期限が6月30日と目前です^^
一枚応募するのに必要な時間は5分もかからないのではないでしょうか~まだ間に合いますよ^^
以下は応募した写真です


富士山キャンプの楽しみの一つ、富士サファリパークの駐車場から見た富士山はとても大きくて立派でした。
富士山と年の差兄弟二人のツーショットは一生残る宝物に。

12月、日の出より早く起きだして焚き火をする兄弟。冬の静かなキャンプ場の朝
薪のはぜる音だけが響く。

高原の秋を感じにひるがの高原へ。
秋色のキャンプ場で長男と2人、ノンビリとした時間を過ごす。

2015年大晦日の夜、新しい年を前にして、その年最後の赤富士を家族で眺めることができました。

年越しキャンプの朝、キーンと張りつめた空気の中テントから顔を出すと、赤く染まった雲間に富士山が見えた。

秋晴れの山荘前でゴロゴロノンビリ。
オレンジの小さなテントが今日の寝床。

錦秋の涸沢カールと北穂高岳。
米粒のようなテントが一杯~自分のテントを探すのが大変^^;

北アルプスの蝶ヶ岳でテント泊、翌朝常念岳へ縦走。
朝起きると穂高連峰、槍ヶ岳などの峰々が朝日を浴びて美しく目の前に現れた。

標高3000mのテント場で一人ぼっち。
槍ヶ岳を眼前に眺めながら、移りゆく雄大な景色を堪能した。

結果は7月の中旬頃に発表だそうですよ^ ^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も読まれています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。